search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 【週刊テレビ時評】3・11番組編成で異彩放ったテレビ東京

【週刊テレビ時評】3・11番組編成で異彩放ったテレビ東京

 悪夢の3・11から、1年が経過しました。改めて、犠牲になった方々へ哀悼の意を表すとともに、被災された方々へ、お見舞い申し上げます。

 そて、その3・11は日曜日。NHKも民放各局もテレビは特別編成となった。人気番組や連続ドラマは、通常通り放送されたが、各局は朝から震災関連番組を流した。

 もともと、報道に力を入れているテレビ朝日は、午前9時30分からの「報道ステーションSUNDAY SP」に始まり、午後11時30分までの「報道ステーションSP」まで、実に14時間ぶっ通しで震災関連番組を放送。

 他局もテレビ朝日ほどではないにせよ、NHKは「大相撲春場所」(午後4時〜6時)、「NHKニュース7」拡大版(午後7時〜8時)、大河ドラマ「平清盛」(午後8時〜8時45分)などを除き、関連番組をオンエアー。

 日本テレビは午後12時45分から報道特番で、「ザ!鉄腕!DASH!!」も「DASH村3・11特別編」(午後7時〜8時54分)の特別な内容で、午後9時から通常番組に戻った。

 TBS、フジテレビも放送時間は他局ほどの長時間ではないにしろ、震災関連番組を随所で放送した。

 そんななか、ひと際、異彩を放ったのがテレビ東京です。同局といえば、昨年3・11の東日本大震災以降、他局がしばらくの間、報道番組を延々続けたのに対し、いち早く通常編成に戻したのが印象的だった。

 そのスタンスは1年後も同じ。報道特番は一切なし。唯一、震災に関連した番組となったのが、「会いたい人がいる!田舎に泊まろう!3・11スペシャル」(午後7時54分〜9時48分)。「田舎に泊まろう!」は03年4月から10年3月まで放送された同局の人気番組で、番組終了後は単発放送となり、今回は昨年9月以来、約半年ぶりのオンエアーとなった。

 同番組はタレント、有名人が田舎に行って、アポなしで民家に泊めてもらおうという内容ですが、今回は萩本欽一らがかつて訪ねた被災地へ向かい、再会を果たすスペシャル版。同番組は旅バラエティですが、そのなかで震災関連番組をつくるという同局らしい形でした。

 テレビ東京が震災を軽んじているわけでは決してないだろうが、3・11の番組編成にはこの問題に関して、各局のスタンスが如実に見える格好となりました。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ