内田裕也さん死去で思い出される、妻を追うように亡くなった芸能人たち

芸能ネタ 2019年03月19日 23時00分

内田裕也さん死去で思い出される、妻を追うように亡くなった芸能人たち内田裕也さん、樹木希林さん

 ロックミュージシャンの内田裕也さんが3月17日に79歳で亡くなった。内田さんは夫人で女優の樹木希林さんを昨年9月に亡くしている。両者は1973年に結婚するも、1年半で別居。1981年には内田さんが一方的に離婚届を提出するも、樹木さんが離婚を無効とする裁判を起こし対抗した。40年以上にわたって別居生活を送り、1年に1度近況報告のために面会する奇妙な夫婦関係を続けていた。ただ、愛情は冷めておらず、病床で樹木さんは内田さんの名前を呼んでいたという。内田さんも、樹木さんの臨終には立ち合わなかったものの、大きなショックを受けていたという。火葬場に現れ、樹木さんの「アゴの骨」を持ち帰ったようだ。

 芸能界には夫人の後を追うように亡くなって行く夫婦がほかにもいる。

 「俳優の長門裕之さんは、妻で女優の南田洋子さんと結婚していましたが、2004年ごろから南田さんに認知症の症状が出始め、長門さんが介護をしていたようです。晩年には意識混濁で緊急入院したほか、くも膜下出血も発症し2009年10月に76歳で亡くなります。長門さんは最後を看取ることができず、『さよならも言わずに……この世を去りました』と言葉を残しています。夫人の後を追うように長門さんも約2年後の2011年5月に77歳で亡くなっています」(芸能関係者)

 長門さんの実弟で同じく俳優の津川雅彦さんも同じ道をたどっている。

 「津川さんの4歳年上の“姉さん女房”であった朝丘雪路さんが2018年4月に82歳で亡くなります。晩年はアルツハイマー型の認知症を患っており、津川さんが自宅で介護を続けていたといわれています。朝丘さんの死後、津川さんが会見に臨みますが、肺炎を患っており、酸素吸入器のチューブをつけた姿でした。これが生前、公の場に出た最後の姿となり、同年8月に夫人の後を追うように78歳で亡くなっています」(前出・同)

 それぞれの夫婦愛が感じられるエピソードといえるだろう。内田さんの訃報を受け、ネット上では「天国では樹木さんと一緒に過ごしてほしい」「平成の最後は本当にいろんな人が亡くなるな」といった声が聞かれた。内田裕也さんのご冥福をお祈りしたい。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る