人気ドラマの公式SNS、“中の人”がスタッフではなく「ファン」? 前代未聞の試みに賛否両論

芸能ニュース 2019年04月05日 12時30分

人気ドラマの公式SNS、“中の人”がスタッフではなく「ファン」? 前代未聞の試みに賛否両論『科捜研の女』公式ツイッターより https://twitter.com/kasouken_women

 人気ドラマシリーズ『科捜研の女』(テレビ朝日系)の公式ツイッターアカウントが開設されたものの、その運営者に注目が集まっている。

 18日から『SEASON 19』が放送されることが決定している『科捜研の女』だが、放送に先駆けて、公式ツイッターアカウントが開設となった。しかし、公式サイトによると、「番組の公式アカウントは、通常の場合番組スタッフにより運用されるものですが、『科捜研の女』の公式アカウント、『科捜研の女(をみる女)』は、なんと番組の一ファンによって運用されます!」と、“中の人”と呼ばれるツイッター運営者は、一般のファンであることを発表。起用のきっかけについて、番組サイドは「プロデューサーが参加したとある打合せの時のこと。相手先の会社で『科捜研の女』の熱狂的なファンを紹介され、そのあまりの熱烈ぶりに感銘を受け、ファン歴はまだ浅いものの、公式アカウントの運用を依頼することに」と説明していた。

 公式ツイッターも「私、科捜研の女を愛しているイチファンで御座います」と挨拶。「私のようなただのファンが公式をやっていいものか分かりませんが」としつつ、「週に1回番組の方から頂く情報を包み隠さず光の速さで発信させて頂こうと思っています」と意気込みをつづった。また、ファン歴がまだ浅く、全てのシーズンを見ていないとのことだが、1月3日に放送された『科捜研の女スペシャル』(テレビ朝日系)は視聴したとのことで、その感想を熱くつづっている。

 これまで公式SNSがなく、一般ユーザーの感想が広く拡散されたりなどしていたが、番組によると「放送のたびにファンのみなさまの投稿で大いに番組を盛り上げていただきましたが、今後は番組の公式アカウント『科捜研の女(をみる女)』が、熱烈なファンだからこその愛あふれる視点で、ファンのみなさまが知りたい情報をどんどん発信していきます」とのこと。この試みに、公式ツイッターのもとには「熱量すごくて期待できる!」「ファンと番組の一体感を感じる」「公式と一緒に盛り上がれるの楽しみ」といった声が集まっている。

 「しかし、一方では『たまたま制作者側と出会ったか出会わないかで線を引かれてしまったモヤモヤ感がある』『個人的感想が多すぎて公式に合わない』『物珍しさ重視で古参ファンをないがしろにするのってどうなの?』といった声も。公式SNSアカウントの醍醐味のひとつに、オフショットの掲載もありますが、アカウントをフォローすると、おのずと“中の人”の感想を見てしまうことに。他人の『感想の押し付け』を嫌う視聴者も少なくなく、物議を醸しているようです」(芸能ライター)

 一部ファンの怒りを買ってしまったようだが、果たしてこの試みは吉と出るか凶と出るか、今後も注目したい。

記事内の引用について
『科捜研の女』公式サイトより https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/
『科捜研の女』公式ツイッターより https://twitter.com/kasouken_women

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る