search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ガレッジセール・川田が「急性肺塞栓症」の治療で芸能活動を一時休養

ガレッジセール・川田が「急性肺塞栓症」の治療で芸能活動を一時休養

pic pic

ガレッジセール・川田広樹

 7日、ガレッジセール・川田広樹が、急性肺塞栓症(そくせんしょう)の治療のため、芸能活動を一時休養することを、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーがFAXで報告した。

 急性肺塞栓症とは、心臓から肺に血液を送る肺動脈に血栓が詰まることで起こる症状。川田は数日前から体調不良を訴え、5日に心臓カテーテル検査と心臓CT検査などの精密検査を大阪市内の病院で受け、病名が判明した。

 川田といえば、『水10!ワンナイR&R』(フジテレビ系)のコントで、相方・ゴリが扮した“ゴリエ”が思いを寄せる“川ちゃん”を演じ、お茶の間の人気者となった。その他にも『笑っていいとも!』(同局)といった怪物番組など、数多くのレギュラー番組を持つ売れっ子芸人だったが、ここ最近はテレビの露出が少なく、ファンたちの間で心配の声が上がっていた。

 その背景には、時代が移り変わり、若手芸人が続々と世の中に出てきたこともあるだろう。特に吉本興業は芸人の数が多く、テレビ出演の競争率は熾烈を極めている。また、M-1グランプリ2010で強烈な印象を残したスリムクラブの出現以降、沖縄芸人としてのイメージが薄れてしまった印象も拭えない。

 「芸人の絶対数が増えたこともそうですが、有吉弘行さんの影響も大きいと言われています。ガレッジセールのゴリさんは人気絶頂の若手時代、先輩芸人である有吉さんに、ある時から“さん”付けをしなくなったと聞きます。その後は、周知の通り有吉さんが毒舌を武器に再ブレイクを果たし、冠番組を持つようになりました。礼儀を重んじる有吉さんですから、覚えていないわけがありません」(芸能ライター)

 現在、川田は命に別状はなく、入院も必要ないようで、ここ2週間で通院しながら自宅療養する予定という。川田本人は、「この度はご迷惑、ご心配をお掛けして大変申し訳ございません」とした上で、「まずはしっかりと体調を万全にすることに専念させて頂きたいと思います」とコメントした。

 現在のレギュラー番組には、『にじいろジーン』(フジテレビ系)、「ラフピー」(琉球放送)、「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系、準レギュラー)などがある。今後の復帰に関しては、関係者と相談し、決定すると報告している。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ