search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 赤西仁、中国ドラマ出演により日本テレビ業界にチャンス到来

赤西仁、中国ドラマ出演により日本テレビ業界にチャンス到来

 元KAT-TUNの赤西仁が中国のネットドラマ『真夜中のタクシー2』の最終回にスペシャルゲストとして出演することを発表した。この赤西の動きには日本のテレビ局も期待を寄せているという。

 赤西の出演したドラマは昨年末から配信される全10話のもので、赤西の出演した最終話は2月に公開予定とのことだ。「赤西の中国での人気はすごいです。2014年に上海の音楽祭にゲスト出演した時には、中国のファンを大熱狂させたし、中国版ツイッターの『ウェイボー』では200万人のフォロワーがいるとも伝えられていますからね。ドラマに出演というのもあっても、おかしくない流れです」とはある音楽関係者。

 ただ、今回のドラマは日本では視聴できないとのことで、ファンにとっては残念なところかもしれないが、あるテレビ局関係者は今回のことを「ビジネスチャンスかも」と見ている。

 「当然ですが、ジャニーズを辞めた赤西をドラマで使おうという日本のテレビ局はゼロでしょうが、輸入版なら口出しは出来ないだろうということなんです。いまやBSやCSといった多チャンネル化ですが、そこで流して加入者を増やせる優良コンテンツを必至に探している状況。その中で、いまだ日本でも根強いファンがいる赤西は注目ですよ。今回はともかく、中国でしか流れないドラマを買い付けて、日本で流すということも可能といえば可能ですからね。赤西が主演、もしくは準主演で出るようなドラマが中国で制作されれば、動くところは出てくるでしょうね」と同関係者。

 大前提には日本でも人気であり続ける必要はあるのだが、この中国でのドラマ出演は大きな一歩かもしれない。

*画像 Jin Akanishi 赤西 仁フェイスブック
https://www.facebook.com/JinAkanishiMusic

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ