search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 4月期は“お仕事”ドラマに注目! 春だからこそ注目したい仕事ドラマ3選

4月期は“お仕事”ドラマに注目! 春だからこそ注目したい仕事ドラマ3選

pic pic

吉高由里子

 いよいよスタートを間近に控えた春ドラマ。今期も放送前から話題が集まっている作品が多々あるが、そんな中、労働環境が大きく変わる人がもっとも多い4月だからこそ、注目が集まっているジャンルがある。それが“お仕事”ドラマ。新火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)がその代表格として挙げられる。

 「『わたし、定時で帰ります。』は残業ゼロ生活を貫くWEB制作会社のディレクターが主人公。吉高由里子が演じています。しかし、新任の部長が赴任したことで、主人公の前に問題を抱えたモンスター社員が立ちはだかるというストーリー。モンスター社員たちが抱えるワーカーホリック、非効率、ブラック発言などと主人公が衝突するという展開が描かれますが、ネットからはすでに『スカッとした展開になることを期待したい』『労働環境に物申す系がいいな』という期待が殺到。ブラック企業勤務や、労働環境に悩んでいる人に合ったドラマとなっています」(ドラマライター)

 また、日曜劇場『集団左遷』(TBS系)にも注目が集まっている。

「福山雅治主演の本作は、すでに廃店が決定している銀行に支店長として赴任した主人公が、自分の立ち位置と部下の頑張りを目の当たりにし、葛藤していくストーリーが描かれています。廃店後、自身は本部での昇進が決まっているものの、“スーパーマン”ではなく、ただの“サラリーマン”である主人公が緊張感のある『銀行』という仕事場で、どういった決断を下していくのかというポイントに注目。上司と部下の板挟みになっている中間管理職層への人気も期待されています」(同)

 さらに、月曜ドラマBiz『スパイラル〜町工場の奇跡〜』(テレビ東京)では、町工場で奮闘する主人公が描かれる。

「本作は町工場を舞台に、玉木宏演じる企業再生家の主人公が立て直しを図ろうとするストーリー。本枠は視聴率は低いながら、毎回見ごたえのある仕事ドラマが放送されていることでも知られており、今回も『現実にも起こりえそうなストーリーだから今からワクワクしてる』といった仕事ドラマ好きからの期待の声が寄せられています。NHKやテレビ朝日で製作されたドラマ『ハゲタカ』の原作小説の外伝が原作ということもあり、巨大権力への逆転が好きな視聴者層からも注目を集めています」(同)

 果たして、この作品の中から4月期の人気作は出るのだろうか。楽しみにしたい。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ