search
とじる
トップ > 芸能ネタ > チュート・徳井に新恋人誕生か 出会いは“ファンが高じて”?

チュート・徳井に新恋人誕生か 出会いは“ファンが高じて”?

pic pic

徳井義実

 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、姉妹音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」のボーカルで18歳年下のももと自宅でデートしていたことを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 同誌によると、もともと徳井は同ユニットのファンで、ライブを訪れたり、アルバムにコメントを寄せたりしていたという。

 また、チュートリアルがライブで同ユニットの音楽を使用したことをきっかけに、同ユニットが舞台の音楽を担当するなど交流があり、昨年の秋ごろから親しい付き合いをスタートさせたのだとか。

 今月5日、ももは自転車に乗って、徳井が住む都内の高級マンションへ。徳井が仕事のため移動するまで約3時間、屋内で一緒に過ごし、その後、午後9時過ぎに2人でマンションから出て来たというのだ。

 今回の報道について、双方の所属事務所は後追い報道した各スポーツ紙に対し、「この件に関して、コメントすることはございません」している。

 ももは、アコーディオン奏者の姉・小春とともに09年に同ユニットを結成。ユニットとして、2016年10月期のTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマ「進め、たまに逃げても」を担当し一躍名前が売れた。

 ソロとしては、16年4月期のTBS系ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」に出演していた。

 「徳井といえば、過去には女優の夏川結衣や、元女子バドミントン日本代表で現在タレントの潮田玲子などとの交際が報じられたモテ男。しかし、あまり結婚願望がないようで、それが原因で女性の方から別れを切り出されることが多かったようだ。ももとは結婚する気があっての交際かどうかが気になるところ」(芸能記者)

 今後、徳井は出演番組でこの件についてイジリ倒されることになりそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ