search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 長友、「イクメンだと思うスポーツ選手」1位は不本意? 過去に語っていた子育て論とは

長友、「イクメンだと思うスポーツ選手」1位は不本意? 過去に語っていた子育て論とは

pic pic

長友佑都

 明治安田生命は15日、『子育てに関するアンケート調査』において昨年新設した「イクメンだと思う有名人」のアンケート結果を発表。女優・平愛梨との間に今年8月、第2子が誕生したサッカー日本代表の長友佑都がスポーツ選手部門第1位に輝いた。

 今回のアンケートで長友が選出された理由は「妻を労ってくれそうだから」が41.1%でトップ。次に「子育てにちゃんと参加していそうだから」が34.0%と続くなど、父親としての長友に抱く世間の印象も上々だ。

 長友は現在トルコに単身赴任中。家族が住むイタリアまで駆け付け、子育てに励んでいる。平のブログでは、長友が愛しそうに子供を抱っこする写真や子供と一緒におもちゃで遊んでいる写真を掲載するなど長友のイクメンぶりをたびたび報告していた。長友も自身のTwitterで、子供にミルクを与えている写真を掲載するなど、試合の合間に育児に励む姿を見せている。2人の投稿を受けて、コメント欄には「お二人の愛がたっぷり伝わってきます」「素敵なパパさんですね」「とても親子って感じで素敵ですね」など長友のイクメンぶりを称賛するコメントが多く寄せられている。

 しかし、“イクメン”として知られる長友だが、今年6月『ハフポスト』日本版のインタビューでトルコと日本の子育ての違いについて聞かれた際に「そもそも、日本には『イクメン』って言葉がありますけど、海外にはないですからね。その言葉ができること自体が、まず問題だと僕は思っています」とコメント。

 男性が子育てをすることについても、「別に男の人が子育てするのは普通のことじゃないですか?海外では少なくとも普通ですから」と特別なことをしているわけではないと述べていた。

 15日に更新された長友のTwitterではこの「イクメンアンケート」には触れず、「ラグビーも盛り上がっていますが、サッカー日本代表の応援もどうぞよろしくお願いします」とつづっている。“イクメン”を否定しながらも「イクメンスポーツ選手」1位に選ばれてしまった長友の心中やいかにー。

 今夜21時15分にキックオフとなる日本対タジキスタン。我が子に勝利をプレゼントすることができるか。“イクメン”長友はワールドカップ出場を懸けて今夜ピッチを駆け抜ける。

記事内の引用について
長友佑都の公式twitterより
https://twitter.com/YutoNagatomo5

平愛梨の公式twitterより
https://twitter.com/harikiri_tairi

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ