search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ロバート山本 ツイッター被害の新事実 1人1泊4万円の有名な老舗旅館だった

ロバート山本 ツイッター被害の新事実 1人1泊4万円の有名な老舗旅館だった

 16日に配信されたインターネット動画「よしログ」で、お笑いトリオ・ロバートの山本博が、各メディアから報じられ話題となったツイッター被害の新事実を明かした。

 山本は8日、芸人仲間とプライベートで行った温泉旅行の内容をツイッターで晒され、「しょーもない芸人崩れの分際」と中傷されたことを自身のツイッターで明かしていた。さらに「有名人だから名前や顔を晒されて当たり前だと言う人いるが、その理屈ならその温泉旅館の名前だしてもいいのか?」と不満を露わにし、「ただ僕らは『しょーもない芸人崩れの分際で』って書かれてた時点で完全に戦意喪失してた」と落胆していた。

 「よしログ」では事の顛末を説明した後に、「俺も別に1人前だろーって言ってるワケじゃないのね」と説明したが、「お金も払ってお客さんで行っててさ。なんかそれを言っていいんかいっていうね。そっちがね。一般のお客さんが言っているんだったらいいよ、まだ」と心情を吐露した。

 宿泊した旅館については、「すごい老舗のね。その辺りだと有名な方だと思います。1人4万円ぐらいですね」と明かし、後輩3人分と合わせて16万円ほど山本が支払ったという。さらに「昔さ、家族で行ったことあってさ。家族の良い思い出もあってさ。ほのぼのしたさ、それで俺行ってるんだよ。俺、マジで泣きそうになってさ」と悲しい新事実も明かした。

 秋山竜次と馬場裕之から「いつの話なの?」と質問されると、山本は「1年前です」と返答。すると、真剣に話を聞いていた秋山と馬場はビックリし、馬場からは「ふざけんなよ! お前」とツッコまれていた。 

 山本はツイッターユーザーから「ツイッター被害ないですか?」との質問に答えただけだと弁明した。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ