search
とじる
トップ > 芸能ニュース > イケメン戦隊ヒーローの中尾暢樹が木10ドラマに登場

イケメン戦隊ヒーローの中尾暢樹が木10ドラマに登場

 2016年度テレビ朝日スーパー戦隊シリーズ『動物戦隊ジュウオウジャー』にて主人公のジュウオウイーグル/風切大和役(レッド)で俳優デビューして、子どもたちはもちろん、19歳の若さながら漂う色気に、ママ世代からも熱い視線を集めた若手俳優の中尾暢樹が、4月スタートのフジテレビ・木10ドラマ『人は見た目が100パーセント』に出演することがわかった。今回のドラマはそれ以来の初の出演となる。

 中尾が演じるのは、成田凌が演じる美容師の後輩役。イケメン美容師コンビに注目が集まる。

 本ドラマの原作は、現代女性のリアルな心情を描いてきた大久保ヒロミが手がけるコミック『人は見た目が100パーセント』。2014年から女性コミック誌『BE・LOVE』(講談社)で連載がスタートし、2016年までに単行本を4巻刊行。女性誌『VOCE』『with』では、作中の主人公たちを表す「女子モドキ(JSM)」特集が組まれるなど、多くの雑誌に取り上げられ、10〜40代という幅広い層の女性から圧倒的な支持を得ている作品。

【中尾暢樹 コメント】
 1年間、主演で参加させていただいた『動物戦隊ジュウオウジャー』を終えてから、初めての連続ドラマ出演となるので、監督、キャスト、スタッフの皆さんとの1つ1つの出会いを大切に役に対して自分らしく演じていきたいと思います。元々、原作を読ませて頂いていたので、あの真面目な研究員のお三方がドラマになってどうなるのか…僕も楽しみです! 素敵なキャストの皆さんに囲まれるので、その中で若手ならではの風を吹かせられるよう頑張ります! 放送日まで楽しみにしていて下さい!

 フジテレビ・木10ドラマ『人は見た目が100パーセント』は4月スタートで、毎週木曜、午後10時〜放送。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ