search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの中央競馬新馬セレクション【番外編(7)(5月11日)】

ハッシーの中央競馬新馬セレクション【番外編(7)(5月11日)】

【今週の注目馬】

☆グラウシュトラール

 2019年5月11日(土)新潟第10Rはやぶさ賞(芝直1000m)に出走予定のグラウシュトラール。フレグモーネにより枠順発表前取消明けとなる今回。その影響があるか否かに一抹の不安はあるが、馬なりでしっかりと動けていた追い切りの内容からは、その不安は杞憂に終わるだろう。デビューから初勝利までのレースを振り返ると、コーナーでやや外へ膨れるところがあり、直線競馬となる今回はロスなくスピードを生かした競馬ができるのはプラス。もともと陣営の期待も高く、実質昇級初戦の今回は、ポテンシャルの高さであっさりと決めてもおかしくない。

☆ラヴィアンレーヴ

 2019年5月11日(土)新潟第6R3歳未勝利(芝2400m)に出走予定のラヴィアンレーヴ。最下位に終わったデビュー戦は、心房細動のため参考外。仕切り直しとなった前走は、スタートで出遅れ後方からの競馬となったが、最速の上がりを使って追い込み2着。それも直線入り口の勝負どころで内からぶつけられる不利を受けてのものだから力がある。今回は直線が長い新潟競馬場に舞台が替わり、今度は差し切る。

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ