search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元AKB48の大堀恵 “甘酸っぱい経験”いっぱいあったわ〜

元AKB48の大堀恵 “甘酸っぱい経験”いっぱいあったわ〜

 11月1日(金)公開の映画「アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会」とNYでセレブや地元のニューヨーカーに大人気カフェレストラン「Bubby's」がタイアップし、「アメリカン・ブルーベリーパイ」』を販売する。これを記念して人妻アイドルとして大人気の元AKB48&SDN48の大堀恵が1日パイガールに就任。タイアップ特別企画として大堀による手渡し販売会が22日、東京・Bubby's汐留店で行われた。
 
 「アメリカン・パイ」は1999年に公開して全米で大ヒットを記録し、これまでにスピンオフを含め7本製作される大人気シリーズ。高校卒業を控えた男子高校生たちが、プロムまでに童貞を卒業しようと奮闘する青春コメディで、今作はその完結編。いまや中年になった彼らが13年ぶりに同窓会で再会を果たし、物語を展開する。

 イベントに登場した大堀はパイの味について聞かれ「たんまりブルーベリーがあるので、ちょっと酸っぱいかと思いましたが甘さもあって、ちょうど良い感じです。本当にこの映画みたいに甘酸っぱい味で、ぺろりと食べちゃいました。女性だけじゃなくて男性も、大人のティータイムみたいな感じで食べていただけると思います」とにっこり。

 さらに人生での“甘酸っぱい”経験を質問されると「いっぱいあったわ〜。主人には内緒ですよ(笑)。私、学生のころは生徒に恋したこととかなくって、先生にばっかり恋してたの。放課後に先生にアプローチしてました。自分の中ではがんばってアプローチしていたつもりだったけど、全然相手にされなくて。でも本当にそんな妄想を毎日しながら学校に行っていたし、学校がすごく楽しかったです」と振り返った。

 また映画ついては「この映画は、ちょっぴりお下品ではありますけれども、その中にも温かみがあるとってもいい映画なので、ぜひ観ていただいて、これからの人生の参考にしてもらえたらうれしいです。AKBグループの子たちは、もしかしたらコンサートとかで疲れているかもしれないから、この映画で『元気ねぇ〜』になっていただけたらと思います」と感想を語っていた。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ