search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 鈴木亮平、映画「海賊とよばれた男」には登場しない“幻の衣装姿”を公開

鈴木亮平、映画「海賊とよばれた男」には登場しない“幻の衣装姿”を公開

 俳優の鈴木亮平(33)が7日、オフィシャルブログを更新し、12月10日公開の映画「海賊とよばれた男」には登場しない“幻の衣装姿”を公開し反響を呼んでいる。

 岡田准一(36)が主演を務める映画「海賊とよばれた男」(12月10日全国公開)は、2013年度本屋大賞第1位を獲得した百田尚樹の同名ベストセラー小説を、同じく百田原作の「永遠の0」を大ヒットさせた岡田准一主演×山崎貴監督のタッグで映画化。明治から昭和にかけて石油で一大事業を成し遂げた男・国岡鐵造の生涯を描いた物語。鈴木亮平は、岡田准一が演じる主人公・国岡鐡造の下で働く武知甲太郎役を演じる。

 「THE 夜会」と題したブログには、「国岡商店の武知甲太郎さん(本編には出てこない幻の衣装です笑)」と“幻の衣装姿”を掲載。

 ファンから「幻の武知さん!」「とても貴重なお姿」「幻の衣装のショットをありがとうございます」「映画には出ない幻の衣装を拝見できて、とても嬉しいです。ありがとうございます。」とブログでしか見れないその姿に称賛の声や、喜びの声が寄せられている。

 また、本日放送されるTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(よる9時57分〜)に、「店主」こと岡田准一と一緒に出演。「番組では、僕が昔から好きだったあのギャグの正しい使い方を教えてもらったり、大好きなインドカレー屋さん巡りなどもさせていただきました。岡田さんと櫻井くんのサシ飲み企画もめちゃくちゃ素敵ですので、ぜひ見てくださいねー!」とつづっている。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ