search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 坂上忍が清水富美加出家問題で「幸福の科学」に厳しい意見

坂上忍が清水富美加出家問題で「幸福の科学」に厳しい意見

 俳優の坂上忍が、女優の清水富美加が宗教法人「幸福の科学」に出家することになった騒動について、同教団の対応を批判した。

 「バイキング」(フジテレビ)では、「幸福の科学」に独自取材。今後、清水が教団の映画に出演する可能性はあるのかと問い合わせると、「幸福の科学の宗教的な作品に出演する可能性はある」との回答があったことが取り上げられた。

 当初は出家することで、芸能界から引退すると見られていた清水だが、教団の作品に出演するとなると、「こうなると、ちょっと別問題」として“移籍”や“引き抜き”の話しになるのではと持論を語った。芸能プロダクションも抱えている同教団であることから、「まだ彼女は、在籍している事務所がちゃんとあるわけです。契約が残っているのに」とコメントして、すでに教団側が窓口に立っていることに違和感を示した。

 そして坂上は、「僕らの常識的に考えて、事務所と契約が残っていて、その契約期間中に他事務所を窓口にして、そこから自分のことを話させる」という形になっていることに関して、お笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきおやヒロミに同意を求めると、二人とも「なし」と同調した。

 また、坂上は、「(幸福の科学は)あれだけの組織ですから、本人(清水富美加)のためにも、もうちょっとやりようがなかったのかなあと、僕なんかは思ってしまうんですけどね」とも語った。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ