KAT-TUNと修二と彰が同時に覚醒

アイドル 2017年02月20日 12時00分

 充電中のKAT-TUNが今春、覚醒する。上田竜也は、『炎の体育会TV』(TBS系)でレギュラー化した“ジャニーズ陸上部”が大好評。中丸雄一は4月、“テレ東土曜ドラマ24枠”にジャニーズタレントとして初進出。『マッサージ探偵ジョー』で主役を張り、主題歌も歌う。さらに、同じく4月スタートのバラエティ『世界ルーツ探検隊』(テレビ朝日系)で、ゴールデンタイムの初司会。初体験づくしの改編期を迎える。

 そして、亀梨和也は3月25日に主演映画『PとJK』が公開。さらに、枠移動する“土10”で4月スタートの連ドラ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)でも、同じく主演を務める。同ドラマで注目されるのは、亀梨と“戦友”山下智久の再会だ。2人はドラマ期限定で“亀と山P”を結成して、主題歌も歌う。

 亀梨と山下といえば、“修二と彰”。およそ12年前、W出演ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(同)から誕生して、デビュー曲『青春アミーゴ』をリリースすると、いきなり162万枚を売り上げ。海外出荷数も含めると、ダブルミリオン超えを達成している、文字どおり伝説のデュオだ。

 桐谷修二を演じた亀梨が修二で、草野彰を演じた山下が彰。このころ、山下はNEWSのメンバーで、亀梨はCDデビュー前。そろって立場が違うことも、プレミア感が増した要因だった。さらに、山下が当時プライベートで親しかったのは、ダンスユニット時代のKAT-TUNで、亀梨と人気を二分していた赤西仁。亀梨と犬猿の仲だったため、山下は“赤西派”と見られていた。

 しかし、KAT-TUNが念願のCDデビューをはたし、山下がNEWSから脱退し、KAT-TUNも相次いでメンバーが抜けていくと、互いの溝が埋まった。20代前半にはゴルフという共通の趣味も生まれ、私生活をともにするようになった。

 恒例の大みそかライブ『ジャニーズカウントダウン2015-2016』で、2人が久しぶりに『青春アミーゴ』をそろって熱唱すると、東京ドームがその日いちばんの大歓声に包まれ、復活待望論が上がった。そんなファンの想いを知ってか、昨年の正月は、山下が亀梨の実家で過ごしている。

 同年8月の山下のソロライブでも、2人がサプライズ復活。今年の正月も、山下は大みそかの“カウコン”終わりで初詣に行った帰り、亀梨家に乱入。家族や姪、甥に加え、後輩のKis-My-Ft2・横尾渉、A.B.C-Z・河合郁人とのんびりした。

 待ちに待った修二と彰の復活と、レベルアップするKAT-TUN。本格的な再始動のゴングが鳴るまで、あと少しだ。

ピックアップ
アイドル新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る