幕内は白鵬を抑え貴景勝がトップ、十両の1位は? “平成最後”の「敢闘精神あふれる力士」アンケート

スポーツ 2019年04月20日 06時00分

幕内は白鵬を抑え貴景勝がトップ、十両の1位は? “平成最後”の「敢闘精神あふれる力士」アンケート画像はイメージです

 先の春場所における「敢闘精神あふれるアンケート」の投票結果が発表となっている。幕内力士でトップに立ったのは、場所後に新大関へ昇進した貴景勝(東関脇)だった。

 賜杯を手にした白鵬(東横綱)が、合計はおろか日別でもトップ3内に一度も登場しなかった幕内の投票結果。一方、十両でも優勝力士である志摩ノ海(東十両筆頭)が、総合トップ3から漏れる結果に。では、その彼を上回ったのはどの力士なのか。3位から順に見ていこう。

■隆の勝(東十両13枚目/1位1回・2位3回・3位3回・合計7回)
 ここ2場所は「4勝11敗→2勝4敗9休」と大幅な負け越しが続いていた隆の勝。春場所も途中までは「5勝4敗」だったが、10日目からは6連勝。結果的に、「11勝4敗」の好成績で場所を終えた。

終盤戦5日間において、投票結果に全て登場した隆の勝。土俵内外で“ブースト”がかかった結果、志摩ノ海を僅差でかわしトップ3入りを果たすこととなった。

■安美錦(西十両11枚目/1位3回・2位3回・3位1回・合計7回)
 内訳の差で2位に選出されたのはベテラン安美錦。初日から4連敗とスタートは最悪だったが、5日目からの5連勝が効き、「8勝7敗」でなんとか勝ち越しを決めた。

 関取最年長の40歳が、一日一番を懸命に戦い抜く。前述の投票結果は、その姿に感動・共感したファンがどれだけ多かったかを如実に物語っている。

■炎鵬(西十両2枚目/1位7回・2位0回・3位0回・合計7回)
 春場所で見事1位に輝いたのは、白鵬の内弟子として知られる小兵力士の炎鵬。7回の登場は全て1位と、他力士と比べて圧倒的な“民意”が集まった。

 なお、「8勝7敗」と勝ち越した炎鵬は、来場所の新入幕が有力視されている。幕内には更なる人気力士が多数控えているが、そこでどれだけ票を集められるかも要注目だ。

 それぞれ内訳に差はあるが、登場回数は横一線だった今回のトップ3。“平成最後”にふさわしい接戦だったと言えるのではないだろうか。

文 / 柴田雅人

ピックアップ
スポーツ新着記事

プロレスラー世界遺産 伝説のチャンピオンから未知なる強豪まで── 「ドン・フライ」猪木の魂を引き継いだPRIDE男塾塾長
2019年07月23日 23時03分

卓球女子エース・石川佳純これからが正念場…忍び寄る“大人年齢”体力に不安?
2019年07月23日 18時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る