search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 組閣のSKE48にセクシー路線誕生? 高柳明音「楽しみにして」!

組閣のSKE48にセクシー路線誕生? 高柳明音「楽しみにして」!

 アイドルグループSKE48の高柳明音が16日、東京・豊島区のサンシャイン水族館で、TOKYO FMで始まった新番組「高柳明音(SKE48)の暗黙の了解」の公開収録を行い、SKE48の大矢真那と須田亜香里が応援に駆け付けた。

 「暗黙の了解」は高柳の初冠番組。毎週SKE48のメンバーをゲストに迎え、深夜ならではのトークを展開。サンシャイン水族館では、これまで高柳がクリスマスツリーをプロデュースしたり、バードフライングショーを開催するなど数々のコラボ企画が実施されている。この日に収録した番組は、4月27日(土)25時30分から放送予定。 

 夜のとばりが下りる中、3人は、設置された特設スタジオに姿を現した。詰めかけた大勢のファンが大声援で迎え、高柳が「ラジオですので、声が入ります。皆さん、どんどん叫んでください!」と声を掛けると、さらにボルテージが上がった。サンシャイン水族館で以前にアシカのショーを見たことがあるという大矢は、野外水槽もある館内を見渡し、「自分がアシカになったよう」と印象を紹介。高柳から「アシカとしてやりますか?」との提案が出たが、「いや、人間として」と辞退。すると、サンシャイン水族館に来たのが3回目の須田が「あたし、アシカとしてやりたいです!」と立候補。須田は、アシカの鳴き声のモノマネで会場を沸かせた。本番中も、アシカの水槽から本物のアシカの声が聞こえてくると、須田がモノマネでこたえ、アシカの鳴き声のハーモニーを披露した。

 また、一昨日まで開催されていたSKE48のコンサートで発表された「組閣」(=SKE48内に複数あるチームのメンバーの再編成ら)では、高柳と須田はチームKIIに、大矢はチームSに所属することになった。大矢は、チームSにはダンスが得意なメンバーが集まっているため、「ちょっとだけ不安です」と心境を語った。しかし、2人からの「大丈夫だよ!」との激励とファンからの大声援を受け、「ポジティブに行きます!」とにっこり。高柳は、新しくなった各チームについて、「KIIは年齢が結構、高めだね」と指摘。コンサート会場で「(松井)玲奈さんが、『KIIには、SDN(=解散したAKB48のお姉さん格のセクシーアイドルグループ)さんの「魅惑のガーター」コールをやってほしい』って」と松井のコメントを紹介し、「まだまだいつから始動するとかは決まっていないのですが、そういう所も楽しみにしていただきたいなと思っています」とメッセージを送った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ