search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 宮根誠司が気丈に毒舌「おそらく今、閻魔様とケンカしていると思います」

宮根誠司が気丈に毒舌「おそらく今、閻魔様とケンカしていると思います」

 歌手でタレントのやしきたかじん(本名=家鋪隆仁)さんが3日に心不全のため都内の病院で亡くなっていたことが7日にわかったことを受け、生前に親交のあったフリーアナウンサーの宮根誠司(50)が8日、自身が司会をつとめる番組「情報ライブ ミヤネ屋 」(毎週月〜金 午後1時55分〜)で、やしきさんについて語った。

 番組冒頭、やしきたかじんさん死去のニュースを読み上げた宮根は、「僕も朝日放送という放送局に入社して、一番最初にレギュラー番組をやらしてもらったのは、たかじんさんの番組で、“お前は元気でアホやから一緒にやろう”と言われ、25年以上のお付き合いがあったんですが、何も言わずに逝ってしまいました。きょうの大阪は、朝から雨が降っています。関西の人たちは、きっとみんな泣いていると思いますが、う〜ん…なんで死んでくれてんねん、何もいわんと、何にも残さんと死んでんねん」と語りだした。さらに、「きのうは僕もメソメソしたんですが、きょうはたかじんさんらしく明るくおくりだしてあげようかなと思っております」とも。

 さらに、「天国にいってないでしょう。地獄だと思います。おそらく今、閻魔様とケンカしていると思いますけど、やしきたかじんさんの64年の人生と僕の思い出をきょう、語らせてもらいたいと思います」と毒舌を交えて気丈に振る舞った。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ