search
とじる
トップ > 芸能ネタ > タッキー&翼の見せ場が、小島よしおのせいでだいなしに? 『24時間テレビ』珍事件

タッキー&翼の見せ場が、小島よしおのせいでだいなしに? 『24時間テレビ』珍事件

pic pic

小島よしお

 『24時間テレビ:愛は地球を救う』(日本テレビ系)は、『27時間テレビ』(フジテレビ系)に比べて、真面目な作りの番組のため、お笑い要素が低いと言われている。ただ、生放送ゆえに過去にはとんでもないハプニングも起こってしまった。中でも、伝説として語り継がれているのが、2007年の小島よしおのやらかしである。

 当時、小島は海パン一丁で「そんなの関係ねぇ!」と逆ギレするギャグでブレークを果たしていた。『24時間テレビ』の深夜帯企画では、『スーパージョッキー』の名物コーナーであった「熱湯コーマーシャル」が復活した。

 この年には、今は解散してしまったタッキー&翼がメインパーソナリティーを務めており、普段バラエティに積極的に登場しない彼らの活躍にも期待が寄せられた。ダチョウ倶楽部の仕切りでコーナーが進み、熱湯に入った上島竜兵が「そんなの関係ねぇ」と小島のギャグを披露し、小島が前に出て来る。

 小島のテーマソングが流れ、熱湯風呂に飛び込み、お湯を撒き散らす小島。小島は熱がる様子はなく、最後の「おっぱっぴー」までやり遂げてしまう。周りからの「よしお! 熱湯!」のツッコミに、慌てて何かに気づいた小島は「熱い」と外へ出るも、会場から「遅い!」の総ツッコミを浴びてしまう。小島の気まずそうな表情がアップに。さらに、空気を読まないことで知られる爆笑問題の太田光からは「熱いという全体が壊れちゃった」と冷酷なツッコミも。

 実はこの後、タッキー&翼が熱湯に突入する流れがあり、それに配慮して「熱くない熱湯」が用意されていたと見られる。それでも番組は進行し、タッキー&翼はそのまま熱湯に突入する羽目に。この件で、小島はスタッフから怒られるのはもちろん、芸人としても窮地に追い込まれると見られた。ただ、ダチョウ倶楽部と小島は、約10日後、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で共演し、和解は成し遂げている。結果、小島が「消える」ことはなかったのは良かったと言えるだろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ