search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「女子アナ・ウォッチング」第19回〜所属先決まった元NHK・神田愛花アナ

「女子アナ・ウォッチング」第19回〜所属先決まった元NHK・神田愛花アナ

 リアルライブ読者の皆さま、こんにちは。

 今回は3月末で、「もっと活動の場を広げたい」とNHKを退社し、去就が注目されていた神田愛花アナ(32)を取り上げます。神田アナは複数の芸能事務所からオファーがあったようですが、この度、大手の芸能事務所「セント・フォース」に所属することが決まりました。

 「やってみたい仕事の方向性が合っているのと、所属アナウンサーが自立して生き生きと働いているので」と、その理由を語った神田アナは「報道や情報番組も含めて、いろいろな仕事に挑戦していきたい。信頼を得られるアナウンサーになりたい」と話している。

 神田アナは80年5月29日生まれ、神奈川県横浜市出身。大妻高等学校を経て、学習院大学理学部数学科に入学。大学在学中は準ミス学習院にも選ばれた美貌の持ち主。

 大学卒業後の03年、NHKに入局。初任地は福岡放送局だったが、当時から全国ネットの番組への出演も多く、地方局アナとしては異例の知名度があった。05年には第56回NHK紅白歌合戦「スキウタ〜紅白みんなでアンケート」のお披露目隊として、全国を走り回ったこともあった。

 東京アナウンス室異動後、「爆笑オンエアバトル」「にっぽん力検定」(BSハイビジョン)、「全国高校専門学校ロボットコンテスト」全国大会の司会、「土ようマルシェ」などを担当。

 08年に放送された「FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!」(フジテレビ系列)内の、明石家さんまが選ぶ「さんまのラブメイト10」で4位になり、一躍、その名をとどろかせた。

 女子アナ・ウォッチャーのA氏によると、「彫りが深く、エキゾチックな顔立ちがたまらないですね。NHKにはこういったタイプの女子アナは、なかなかいないので、貴重な存在でした。フリーとなって、どう成長するか楽しみです」と語る。

 セント・フォースに所属して、成功した女子アナ、キャスターは多い。今後、どう新たな“神田像”をつくり上げるか注目されるところ。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ