フジ局内の大ブーイングを浴びそうな中野美奈子アナのインタビュー

芸能ニュース 2013年01月29日 11時45分

フジ局内の大ブーイングを浴びそうな中野美奈子アナのインタビュー

 昨年7月末にフジテレビを退社したフリーの中野美奈子アナのインタビューが発売中の月刊ファッション誌「Numero TOKYO」(扶桑社)の2012年3月号に掲載されている。

 02年に同局に入社し、同年10月から看板番組「めざましテレビ」のキャスターに抜擢された中野アナだが、「そこからが地獄の日々でした」と告白。「おまえには本当にニュースを読むセンスがない」と先輩アナにダメ出しされたり、視聴者からは「あの人のニュースは聞きづらい」とクレームが入ったことなどが耳に入り自信喪失。「ちょっと鬱っぽかった」というほど追い込まれ、実家に帰った際に仕事のことを聞かれると、「トイレにひとりでいる時が一番楽しい」と話したこともあったという。

 最初の1、2年は人間不信状態でボロボロ。1年先輩で現在はフリーの高島彩アナと打ち解けてその状態を脱したというが、4年目の26歳のころ、「私は本当にこの仕事がしたいんだろうか?」という根本の疑問が生じ、以前からやりたかった出版関係の仕事がしたくなって上司に相談。上司は親身になって相談に乗り、退社の段取りもできていたというが、入社式の司会を担当したところ、「私はまだ何も残してないんじゃない?」とハっとし退社の意志を撤回。その時の自分を「ホントに子どもだったなと。怖いモノ知らずの勢いだけの若さってあるじゃないですか、まさにそれでしたね」と振り返った。昨年の退社時については、「自分なりに全力で走り切れた」と話しているだけに悔いはなかったようだが、このインタビューは局内で大ブーイングを浴びそうだというのだ。

 「まるで自分が被害者のようなインタビューだが、周囲はマイペースかつわがままな中野アナにずいぶん迷惑してきた。退社前の数年は、『辞められたら困る』という空気が蔓延し、中野アナがミスしても誰も注意できず、あれじゃアナウンサーとしてのスキルが上がるはずがない。夫の海外赴任を理由に退社したにもかかわらず、あっさり仕事を再開する相変わらずのマイペースぶり。やっと今年から夫がシンガポール赴任が決まりついていくようだが、この先、当分、うちの局から仕事のオファーはないだろう」(フジテレビ関係者)

 インタビューとともに掲載されたデジカメ日記によると、着付け教室やキックボクシングに通うなどプライベートが充実している様子だけに、もし日本にいたとしてもフリーでガツガツ稼ぐ気はなかったようだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る