search
とじる
トップ > アイドル > 乃木坂46から鳥居坂46へ移籍する有力候補は?

乃木坂46から鳥居坂46へ移籍する有力候補は?

 アイドルグループ、乃木坂46の関連グループとされる鳥居坂46の1期生メンバーオーディションが開催されることが、発表されている。28日から参加者募集が開始されており、8月21日の最終審査で1期生が決定。秋元康総合プロデューサーのもと、CDデビューを目指す。

 そんな新グループが誕生することで、ファンの間で乃木坂46から、メンバーが新グループへ電撃移籍するのではないかということが話題になっている。AKB48グループでも、新潟に誕生するNGT48に北原里英がキャプテンとして移籍、そして柏木由紀も兼任することが発表されているため、乃木坂46から移籍するメンバーがいてもおかしくない。もし、乃木坂46から鳥居坂46へ移籍するメンバーがいるならば、それは誰が有力候補なのか。

 “鳥居坂”は、乃木坂46がシングル発売ごとに開催する「アンダーライブ」の会場、ブルーシアター六本木に程近い場所にある坂から命名されている。そのため、乃木坂46のアンダーライブで中心的な活躍をするメンバーが選ばれる可能性が高い。そこで有力候補として考えられるのが、中元日芽香と永島聖羅だ。

 中元日芽香は、第一期生として乃木坂46へ加入。グループの中では、「ひめたんビ〜ム!」という必殺技を駆使する典型的なアイドルとしてポジションを確立しているものの、これまで選抜メンバーとなったのは7枚目のシングル「バレッタ」のみ。AKB48グループでも、移籍して環境が変わったことで、新しく所属することになったグループの選抜常連となったメンバーも多い。決して恵まれている環境ではない中元は、ここで心機一転、環境を変えることで新たなブレイクも期待されている。ちなみに彼女の妹はBABYMETALの中元すず香である。

 永島聖羅も第一期生として乃木坂46へ加入。バラエティ番組などで力を発揮するメンバーだが、彼女も5枚目のシングル「君の名は希望」以来、選抜にはなっていない。最近では、ラジオ番組「沈黙の金曜日」(FM FUJI)で、お笑いコンビのアルコ&ピースを相手に下ネタもいとわないトークを展開している。このあたりは、乃木坂46としてはかなり異色であるが、その評価はさらにアップしている。

 また、ファンの中では、新グループのキャプテンとしても期待も含めて声があがるのが、若月佑美だ。乃木坂46に2期生は加入した当時、2期生からのアンケートで、「一番ギャップのあったメンバー」として選ばれていた。「あいさつに行った時に、やさしくしてもらった」「休憩時間に明るく“よろしくね”と声がかけてもらった」など、面倒見の良さがうかがえた。そんなエピソードとともに、乃木坂46のキャプテンである桜井玲香とも、もっとも仲が良いメンバーということも、若月ならキャプテンがつとまるのではとされている。ちなみに、後輩から評判の良かった若月に対して、松村沙友理は、「(2期生に)気に入られようとしてるのかも…」との感想を語っていた。

 以上、ここで名前が挙がったメンバーには、「実力があるのに活躍する舞台が十分に与えられていない」という共通点がある。もし、本当に移籍となったとしても、決してマイナスではないはずだ。状況は大きく異なるが、かつてHKT48へ移籍して、総選挙で第1位となった指原莉乃のようなメンバーは生まれるのか。注目したい。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ