search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 藤井リナがウエディングドレス「相手さえいれば、そこからは早いと思います」

藤井リナがウエディングドレス「相手さえいれば、そこからは早いと思います」

 5日、モデルの藤井リナが、都内で行われた中古ウェディングドレス即売会「どれせる」イベントに登場した。

 藤井は9万円のウエディングドレス姿で登場、仕事ではこれまで何度もドレスを着ているとのことだが、プライベートでの着用については、「20歳くらいで結婚していると思っていたけど…、相手さえいれば、そこからは早いと思います」とコメント。ドレスの他には、価格が1億円するという、「ブライズ ティアラ銀座」のティアラも身につけており、「重みもしっかりあって、輝きが全然違う。絶対に落とせないので緊張しています(笑)」と答え、照明にティアラを当て、輝きの違いを見せていた。

 会場では、事前に寄せられた質問に藤井が回答するコーナーも用意され、「二の腕が気になる場合はドレス選びをどうしたらいい?」という質問には、「思い切って、出してしまった方がいいと思う」とコメント。他にも、可愛く写真に映るコツについて質問されると、「ドレスをちょっとななめに振って、サイドを見せればいい感じになります」とモデルらしいアドバイスもした。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ