search
とじる
トップ > スポーツ > 【12.29RIZIN】「黙って聞け」朝青龍、観客に声を荒げる!あるか?日馬富士の合流

【12.29RIZIN】「黙って聞け」朝青龍、観客に声を荒げる!あるか?日馬富士の合流

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』
▼12月29日 さいたまスーパーアリーナ
観衆 15,539人

▼RIZIN MMAルール 1R10分 / 2R5分 66kg
○高谷裕之(判定3-0)バータル・アズジャブハラン●

 元・横綱の朝青龍(ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏)が、チーム朝青龍から送り込んだアズジャブハランが消極的な闘いで敗れた後、主催者に呼び込まれる形でRIZINのリングに初めて上がって挨拶をした。

 アズジャブハランの入場時にタキシード姿で観戦する朝青龍の姿が場内のビジョンに映し出されると、会場からはどよめきが起こったが、試合が終わるまでワイプで朝青龍の表情がずっと映し出されていた。朝青龍はアズジャブハランの不甲斐ない闘いぶりに、怒りを押し殺すかのように無表情を貫いていたが、リングに上がると笑顔に。

 しかし、客席から「早く帰れ!」「お前が試合をしろ!」などの野次が飛ぶと、開口一番「すぐ帰るから黙って聞け!」と声を荒げた。そのまま話を続けた朝青龍は仕切り直しとばかりに、

「こんばんは。しばらくです」

と穏やかな口調で挨拶をすると、

 「今年のRIZINにモンゴルのいい選手が有名になるように出したけど、全然攻めずに負けた。今後も、チーム朝青龍と一緒に、RIZINにモンゴル選手、若手の選手を送りたいと思います。よろしくお願いします」

と語り、今後、チーム朝青龍からRIZINに選手を送り込むことを宣言。今回のリベンジを誓った。

 「大晦日また、僕がやります。31日、朝青龍を押し出せば1000万円。TVではお金かけないように、自分が一生懸命頑張りますんで、モンゴルの選手を温かく拍手で送ってください。まだまだ修行が足りないですけど、練習させて送り込みます。もう帰るから、よろしく!」

 最後に、RIZINの“裏番組”の宣伝をする暴挙に会場は騒ついていたが、朝青龍らしい空気の読めなさに対して笑いと拍手も起こっていた。朝青龍は控室でアズジャブハランに「攻めが足りない」とダメ出しをすると、その足で生放送で出演するフジテレビに直行した。

 この日は朝青龍の質疑応答がなかったため、質問ができなかったのは残念だが、RIZINは朝青龍の弟分である元・横綱、日馬富士にもラブコールを送っており、1年後に日馬富士がチーム朝青龍に合流するようなことがあれば、かなり話題になるのは間違いない。朝青龍とRIZINのタッグが2018年どんな化学反応を見せるのか注目していきたい。

取材・文 / どら増田
カメラマン / 萩原孝弘

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ