search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『バイキング』の“遠征メンバー”から外された江角マキコ

『バイキング』の“遠征メンバー”から外された江角マキコ

 “ママ友いじめ”が原因で、一昨年末、当時の所属事務所マネージャーに命じ、新築間もないタレントの長嶋一茂邸に「バカ息子」などと落書きさせていたことを先週発売の「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた、女優の江角マキコが曜日レギュラーをつとめる情報バラエティー番組「バイキング」(フジテレビ)が2日放送された。

 マネージャーの行為は立派な犯罪にあたり、江角はその教唆にあたるとあって、各メディアではバッシング報道が相次いでいるが、2日の同番組放送前の時点で江角はブログなどで謝罪しておらず、生放送の同番組での発言が注目されていた。

 しかし、この日は、週替わりで火曜日の司会をつとめる、EXILEのTAKAHIROとNAOTOが EXILE TRIBEのコンサートツアー中のため、会場となる京セラドーム大阪から生中継。ほかのEXILE TRIBEのメンバーもゲスト出演し、火曜のレギュラー陣も同所に“遠征”。その顔ぶれは友近、すみれ、ビッグダディ、お笑いコンビ・平成ノブシコブシで江角は小籔千豊とともにスタジオに“居残り”。江角の出番は、ノブコブの吉村崇と都内のピザ屋をレポートしたVTRと、小籔とともに番組後半にワイプでドームのメンバーたちにツッコミを入れ、生電話クイズコーナーの進行をつとめたが、騒動についての発言は一切なかった。

 「このままだと、制作サイドがスポンサーに配慮し、江角を降板させざるを得なくなりそう。新学期早々、江角の子供の通う小学校では、今回の件について保護者への事情説明が行われるというから、江角の行為は自分の子供も巻き込んでしまったことになる。1日も早く、何らかの形で謝罪して事態を収拾した方が良さそうだ」(テレビ関係者)

 江角本人のみがまだ事の重大さを把握していないような気がしてならない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ