search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ジャニー氏お別れ会で、マッチが“とんでもない失言”? 「意外なOB」も出席した舞台裏とトラブル

ジャニー氏お別れ会で、マッチが“とんでもない失言”? 「意外なOB」も出席した舞台裏とトラブル

pic pic

画像はイメージです

 7月9日に亡くなったジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川(享年87)氏のお別れの会が4日、東京ドームで営まれ、関係者の部には、近藤真彦ら所属タレント154人や事務所OB33人ら、総勢3500人の関係者が参列。また、午後2時から行われた一般の部には、8万8000人のファンが集まったことを各メディアが報じた。

 関係者の部で所属タレントを代表してあいさつしたのは近藤だが、思わぬハプニングがあったという。

 「ジャニーさんが亡くなったのは7月9日だが、マッチは『7月7日』と言い間違えてしまった。そのままスルーして言い直すこともなかったので、本人は気付いていないのでは」(関係者の部への参列者)

 注目された元SMAPの3人は欠席したが、関係者の部には、意外なOBたちも出席していたというのだ。

 「ジャニーさんが亡くなった後、テレビ各局に歴代のグループの映像使用許可が出た。その際、ジャニーズサイドから『逮捕された人はNG』とお達しがあったというだけに、逮捕された人には招待状を送らないと思われていた。しかし、元・男闘呼組の成田昭次、元・光GENJIの赤坂晃、元・KAT−TUNの田中聖ら逮捕歴があっても出席できていた」(同)

 一般の部では、多くのジャニーズファンたちがジャニー氏に別れを告げたが、ごく一部の参列者がネット上でバッシングを浴びてしまったというのだ。

 「お別れ会の参列者には、ジャニーさんの家族葬の祭壇写真をプリントしたポストカードが配られた。すると、お別れ会の開催中にもかかわらず、インターネットフリマサイト・メルカリで5000円や7000円で売られており、メッセージを記入する桜の花びら型の用紙セットで12000円ほどのものもあった。しかし、夜になって削除されていただけに、メルカリに対してジャニーズ事務所からクレームが入ったのでは」(芸能記者)

 関係者には、ジャニー氏の偉大な足跡を収録したアルバムが配布されたというが、出品されたらジャニーズは厳しく対処しそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ