search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ゴールインがはるかに遠そうな高橋真麻アナ

ゴールインがはるかに遠そうな高橋真麻アナ

 今年の8月に女性誌で6歳年上のIT企業社長との熱愛が報じられた俳優・高橋英樹の1人娘の高橋真麻アナだが、交際に暗雲が立ちこめているようだ。

 今週発売の「週刊新潮」(新潮社)によると、お相手の男性は遊び人として有名で、遊び仲間と合コン三昧。それを知っていた高橋アナの友人や知人は忠告したというが、高橋アナはまったく耳を貸さず。しかし、男性が自分とのデートしたあとに別の女性の自宅に泊まった写真を見せられたため、今月に入り同局内で周囲に「結婚は無理そう」と漏らすようになったという。

 「高橋アナは『チューしたことがない』、『彼氏がいたことがない』と公言していただけに、男性に対してあまり免疫がなかった。それもそのはずで、コワモテの父親の影があるために、そう易々と男性が近寄って来ず、いつの間にか恋愛に関して奥手になってしまった。しかし、交際が発覚すると浮かれまくって、女性誌発売翌日に出演した『笑っていいとも!』では堂々と交際宣言する浮かれっぷりだった」(フジテレビ関係者)
 交際宣言から一転、恋に破れてしまったようだが、最近は時間をもてあまし気味だという。

 「基本的にあまり仕事がないので、以前、バラエティー番組でネタにされたように、局内の食堂を頻繁に利用している。多いときは1日3食しっかり食堂で食べるほど。あれでかなりの高給取りだからお気楽。自宅のマンションも父親に買ってもらっているので、お金は貯まる一方のはず。ただ、今回の失恋で恋愛恐怖症にならなければいいのだが…」(別のフジテレビ関係者)

 今のままの生活ぶりだと、ゴールインは遠のく一方に違いない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ