search
とじる
トップ > レジャー > いつも笑顔はダメ!? 女性は「笑わない」方が男にモテる理由

いつも笑顔はダメ!? 女性は「笑わない」方が男にモテる理由

pic pic

画像はイメージです

 「男は度胸、女は愛嬌」という言葉がある。男性は思い切った決断力、女性はにこやかで明るい雰囲気が求められるということだろう。ひと昔前の言葉ではあるが、確かに男女ともにそういった面が評価されるところはある。

 女性としては、愛嬌の良さを示すために、笑顔を振りまくかもしれない。特に、意中の男性の前では過剰になるかもしれないが、それは頂けない。むしろ、男は、「笑わない女性」に心惹かれるからだ。

 確かに、笑顔の女性に対して男性は、「話しかけやすい」「安心する」といった印象を抱く。初対面であれば、上々の評価だ。さらに、「一緒にいて楽しい」とまで言われるかもしれない。

 しかし、誰しもずっと笑顔ではいられない。時に、真顔にもなる。それを男性が見た時、「疲れている?」、もしくは「怒っている?」とまで思ってしまう。いつもニコやかなだけに、何気ない表情でもマイナスな印象を抱かせてしまうのだ。

 逆に、普段まったく笑わない女性はどうだろう。第一印象は、間違いなく良くはない。「とっつきにくい」と敬遠されてしまうかもしれない。だが、しばらくはそれでいい。なんとなく相手の話に相槌だけ打っていればいい。

 ​>>恋愛経験が豊富と語る男ほど実際はモテない理由<<​​​

 すると、あるタイミングがやってくる。話に終わりが見えたころ、クスッと笑ってみせるのだ。男性は、ハッとするだろう。「今、笑った?」と内心驚きを覚えるはずだ。

 ようやく笑ってくれたことに対して、男性は喜びを感じる。そして、もっと笑顔を見たいと思い、会話に熱が入る。要するに、笑顔を出し惜しみしたことで、そこに価値が生まれたわけだ。

 だから、笑わなくていいとは言え、最後まで押し通すのではなく、良きタイミングで「クスッ」「ニコッ」と微笑んでみるといい。それだけで十分。すると、男はあなたにもう夢中。とびっきりの笑顔など、必要ないのだ。

文/恋愛ライター・小島康明
写真/Kousuke Fujii

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ