search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 今田耕司と霜降り・せいやがW主演!「コメディーではありません」鈴木おさむとタッグを組む舞台が3年半ぶりに上演決定

今田耕司と霜降り・せいやがW主演!「コメディーではありません」鈴木おさむとタッグを組む舞台が3年半ぶりに上演決定

pic pic

⒞吉本興業

 お笑い芸人の今田耕司が、4月14日より下北沢・本多劇場で上演される舞台『てれびのおばけ』に出演する。

 本作品は、今田と放送作家・鈴木おさむのタッグで送る舞台シリーズ第7弾。約3年半ぶりの公演となる今回は、W主演にお笑い第7世代の筆頭、霜降り明星のせいやを迎え、今だからこそ描きたい『テレビを作る人』の物語が描かれるという。

 現代と1980年代、2つの時代でテレビを作る人達。テレビを作ることに憑りつかれ、魂を売る。てれびのおばけになるしかなかった。そんな主人公を、テレビに生き続けてきた今田と、テレビだけでなくネットでもおもしろさを発揮するせいやが演じる。進んできた道の異なる2人が表現するリアリティーに注目だ。他にも俳優の藤田玲、元E-girlsの石井杏奈が出演する。

 ​>>霜降り・せいやのモノマネ、大御所が絶賛するほど高レベル? Youtube動画の「楽屋挨拶モノマネ」がジワジワ話題に<<​​​

 演出を担当する鈴木は、「今田さんと一緒にお芝居を作らせていただき、10年以上がたちました。今田耕司と霜降り明星せいやという、とてつもなく腕のある芸人さん2人が主演するのに、コメディーではありません(笑)。だけど、この二人が出るからこそ強いリアリティーを持つと思います。何かとテレビがたたかれる時代だからこそ、今、僕なりのテレビというものを、舞台で表現できたらと思っております」と意気込みをコメント。

 また、主演を務める今田は、「イケメンと美女と第7世代と共演。めちゃめちゃワクワクとビクビクが入り混じっておりますが、とにかく来てくれたお客様が楽しんで帰れる舞台にしたいと思います!」と話し、同じくW主演を務めるせいやは、「今田さんの芸を盗みたくて、一緒にお仕事をしたかったので絶好の機会だと思っています。鈴木おさむさんに声をかけていただいたのでこれはやるしかないと思いました。完全に素人ですが、テセウスパワーで頑張ります!」とコメントを寄せている。

舞台『てれびのおばけ』
期間:4月14日(水)~4月18日(日)
会場:下北沢・本多劇場
主催:吉本興業株式会社

舞台特設サイト
http://www.imachan-stage.com/archive/all.html

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ