search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 退社する米倉に所属事務所がくらわせそうな“報復”

退社する米倉に所属事務所がくらわせそうな“報復”

pic pic

提供:週刊実話

 女優の米倉涼子(44)が、27年にわたって所属した芸能事務所「オスカープロモーション」を今月31日をもって退社することが、先日、発表された。

 発表されたのは、「代表取締役社長 古賀誠一」の名義で、あくまでも円満退社を強調。米倉も「お仕事の機会を与えて下さり、ご指導を頂いたことを深く感謝しております」とコメントしていたのだが…。

「まったく円満退社ではなかったようだ。どうやら、米倉はアルゼンチン人の彼氏と交際していることもあってか、海外の仕事に目が向いている模様。しかし、事務所としてはまだまだ国内で稼いでほしく、仕事の方向性で真っ向から対立してしまったようだ」(芸能プロ関係者)

 米倉といえば、主演するテレビ朝日系の人気ドラマシリーズ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」が不動の人気を獲得。独立後も、シリーズの継続を望む声が早くもあがっているが、今後の展開次第では、事務所からの“報復”もありそうだというのだ。

「『ドクターX』のクレジットには、毎回『企画協力』として古賀社長が名を連ねているが、テレ朝とオスカーの関係は深いので、古賀社長と米倉、どちらを選ぶかといえば、古賀社長だろう。となると、古賀社長が、『主演はうちのタレントで』とゴリ推しした場合、武井咲、剛力彩芽あたりが“2代目・大門未知子”を襲名するのでは。とはいえ、米倉ほど数字は稼げないだろうが」(テレビ局関係者)

 いずれにせよ、新シリーズの放送が待たれる。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ