search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 視聴者急増にテレビ界も舌なめずりする江頭2:50のユーチューバーデビュー

視聴者急増にテレビ界も舌なめずりする江頭2:50のユーチューバーデビュー

pic pic

提供:週刊実話

 テレビ界を驚愕させているのが、お笑いタレントの江頭2:50(54)。テレビの仕事が先細るとユーチューバーに転身する芸能人が数多くいる中、江頭も例に漏れず2月1日にデビューを飾ったのだ。今回、江頭がメディアで話題になったのには理由がある。チャンネル開設にあたり『1年間で登録者数が100万人に達した場合は、親友である草彅剛をゲストに招く』と公言。そればかりか、
「万が一にも100万人に達しない場合には、罰ゲームを自ら課したんです。なんと、頭からつま先まで全部の毛を脱毛する。その様子を生配信するという公約を掲げたんです」(事情通)

 江頭が突然、主戦場をテレビからネット界に変遷させたのは、現在のテレビ事情にあるという。

「やはり、唯一のレギュラー番組だった『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が打ち切りになったのが大きかったようです。しかも、江頭の芸風はコンプライアンス全盛のテレビ界ではNG案件として扱われている。借金がかさんで、日々の飲み代にも事欠いていると言われており、迷った末の決断だったようです」(芸能プロ関係者)

 今回、江頭のユーチューバー転身に対し、各テレビ関係者は皆、冷たいリアクションを示していた。

「テレビのライバルは、今やユーチューブ。広告費も東京五輪後に抜かれると言われているのが、テレビ界の現状です。古くから江頭を知っているスタッフは、ネットへの転身を苦虫を嚙み潰したような思いで見ていたそうです」(同)

 ところが、最近になって事態が急変。江頭に対するテレビ界の評価が急上昇しているという。

「ユーチューブでデビューを飾ってから約1週間。公式チャンネルとなる『エガちゃんねる』の登録者数が80万人(7日現在)を突破したんです。この瞬発力はとんでもない影響力を持っている。ユーチューブを筆頭に、SNS対策が急務のテレビ局にとって味方に引き込めれば、ネットの視聴者を取り込める。これが江頭の再評価につながったんです」(テレビ関係者)

 出演料も、江頭にとってはかなり魅力的な金額を提示する予定だという。ちなみに、江頭のユーチューバーとしての収入だが…。

「芸能人ということもあって1再生あたり0.1〜0.3円が相場。100万回で月、20〜30万円の定期収入が入ってくる。実績を積み上げていけば、1再生分の金額もアップする。100万回をキープできれば、50〜70万円はコンスタントに稼げるようになるんです」(前出・事情通)

 実際、ネット番組から出演オファーが舞い込み始めているというだけに、今後の動向に注目だ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ