search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 松本人志 結婚した理由を明かす「でき婚じゃない」「独身のマンネリ化」

松本人志 結婚した理由を明かす「でき婚じゃない」「独身のマンネリ化」

 ダウンタウンの松本人志が3日、フジテレビの「ワイドナショー」で自身の結婚について、珍しく語った。2009年5月、松本は元タレントの伊原凛と結婚。同時に伊原が妊娠していることも発表した。当時、多くのメディアで“できちゃった結婚”と報じられていた。

 視聴者から寄せられたニュース「ワイドナB面」にて取り上げた「晩婚化」のトピックスでは、松本が46歳で結婚したということもあり、佐々木恭子アナから「何が決断に至らせたんですか?」と質問されると、「いわゆる、独身のマンネリ化ですよね。これを続けていて一体何になるんだって。だから別に結婚をしたいというよりも、独身に飽きるという感じでしたけどね」とメディアでは滅多に自身の結婚について口を割らなかったが、珍しく明かした。結婚前は“芸能界の独身貴族”として有名だったため、「あとは周りが俺が絶対結婚せえへんと思い込んでいやがるもんだから、裏切ってやろうと思って」とコメント。

 ゲスト出演したHKT48の指原莉乃から、“結婚の決めて”をさらに追求されると、「それは、やっぱりあれですよ…」と苦笑い。「ごめんなさい。ちょっと変な汗が出てきた」とハンカチで額の汗を拭いながら、「僕はよく“でき婚”って言われるんですけど、そうじゃなくて、ほんと子供できたらしようと思ってて、だから、それはどっかで運命的なもんかなと思って」と返答。松本は「でき婚じゃないのよ」と強調した。

 結婚を決断した流れを赤裸々に明かした松本だったが、三田友梨佳アナから「結婚して幸せだなって思う瞬間はどういう時ですか?」と質問されると、「子供がらみの時じゃないですか?」と曖昧に返答。佐々木アナから再度つっこまれると、「俺こういうのホンマにあかんねん」とタジタジだった。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ