闇営業報道である芸人のコンビ名が書かれなかった理由 今後干される?

芸能ニュース 2019年06月14日 23時00分

闇営業報道である芸人のコンビ名が書かれなかった理由 今後干される?入江慎也

 先週発売号で、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也の仲介による闇営業の実態を報じた「フライデー」(講談社)だが、発売中の今週号でも闇営業をこなしていた新たな芸人を実名で報じている。

 同誌の先週号では、2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に入江を始め、入江の仲介で雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成らが出席していたことを報じ、騒動に発展した。

 今週号では、その忘年会の約半年前に行われた首謀者の誕生会での闇営業を写真とともに報道。入江の仲介でムーディ勝山、お笑いコンビ・天津の木村卓寛、くまだまさしらが出席し、ネタを披露していたという。
「もっと強力なネタの続報が期待されていたが、ネームバリューがいまいちな芸人ばかり。宮迫らに比べてインパクトは弱かった」(芸能記者)

 入江の仲介で闇営業をこなしていたのは、入江が6月4日付で契約を解除された吉本興業の芸人ばかりかと思われた、実はそうではなかったという。

 「先週号の写真が解析され、すでにネット上では拡散しているが、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ・ザブングルも出席して芸を披露していた。ところが、『フライデー』は実名を出さず。その理由について様々な憶測が飛び交っている」(同)

 そして、気になる実名報道がなかった理由なのだが…。

 「以前は売れていたが、今はすっかり勢いがなくなったのが大きいし、所属事務所との関係が悪化するのを避けたようです。とはいえ、当然、事務所も把握しているので、今後、ザブングルは干されることになりそう」(出版業界関係者)

 闇営業が発覚した“罪”は重いようだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る