search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 中川翔子、最新テクノロジーに感動! 将来は「浮気スカウターを作って欲しい」」

中川翔子、最新テクノロジーに感動! 将来は「浮気スカウターを作って欲しい」」

 タレントの中川翔子が27日、都内で行われた競技用車椅子をモチーフとしたVRロードレーサーゲーム「CYBER WHEEL」発表会に出席した。

 2100年の東京を舞台に、競技用車椅子の世界観をVRで表現した本ゲーム。世界初お披露目で最初の挑戦者となった中川は「わくわくと興奮しかない!」と目を輝かせてVRを装着。「お尻に汗かきます!」と絶叫しながら体感速度600キロの競技用車椅子の世界を堪能。「思った以上に空間の奥行きがすごいです。上下、奥行き、共に広いという感じ」と感想を述べ、「新しい時代がはじまりました。洗練されて、すごくかっこいいです」と本ゲームを絶賛。

 VR酔いを心配されたが「酔うのすら未来を浴びている感じ」とポジティブで、最新のVRの世界にすっかり心酔した様子。「世の中は懐かしいものを意外ととどめ続けていたり、緩やかに変わっているところもあるんですけど、劇的な未来というのはまだ来ていない。今も電車に乗って歩いていたり、漫画の世界にあるような未来はなかなか来ないものなんだなと思っていたんですけど、こういうものが登場。やっと夢を叶えてもらえるようなものが現れた」としみじみ。

 未来に期待されるテクノロジーが話題になると、同車を開発した社長に「浮気とか不倫とかしている人の頭に印がついてしまう『浮気スカウター』を作って欲しい」と懇願するなど、しょこたん節全開のトークで会場を盛り上げていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ