search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48 高橋みなみ総監督が指原莉乃に宣戦布告「もし負けたら全員土下座」

AKB48 高橋みなみ総監督が指原莉乃に宣戦布告「もし負けたら全員土下座」

 AKB48選抜総選挙ミュージアムオープニングセレモニーが3日東京・秋葉原のベルサール秋葉原で行われ、高橋みなみ、大島優子、渡辺麻友、横山由依、篠田麻里子が登場した。

 6月8日に迫った「第五回AKB48選抜総選挙」を前に高橋は「選挙の前のライブを成功させなくてはいけないという緊張感があります。見ているファンの人もライブを楽しんだ後に選挙があり長期戦になって大変ですが、とにかく雨が降らない事を祈ってます」と話した。

 会見で報道陣から「この人だけには負けたくない人はいますか?」の質問に高橋は「指原です」と挑発宣言。「もし負けたら全員で土下座します」と付け加えると、大島は「土下座は嫌! たかみなだけ代表してやって!」と仲間割れ。

 野外イベントだけに天気が気になるが、渡辺は「雨女です。自分のイベントの時はいつも雨です。8日は雨女のパワーを出さない様にします」と心配顔。初の連覇を目指す大島は「快晴も嫌です。晴れると体力がキツイし、曇りが丁度よいです」とニッコリ。

 日本国民が大注目する「第五回AKB48選抜総選挙」開催に併せ、これまでのAKB48選抜総選挙の歴史を一挙に振りかえる展覧会「AKB選抜総選挙ミュージアム」が6月4日(火)より16日(日)までベルサール秋葉原で開催される。

(アミーゴ・タケ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ