search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「太田がフェイクニュース撒き散らした」岡村、博士ウンザリ 光代社長「もっとやって」

「太田がフェイクニュース撒き散らした」岡村、博士ウンザリ 光代社長「もっとやって」

pic pic

岡村 隆史

 ここ1か月ほど、深夜ラジオとネット界をさわがせてきた浅草キッド・水道橋博士、爆笑問題・太田光、ナインティナイン・岡村隆史のバトルに大きな動きが見られた。

 事の経緯は、博士が主催するライブ「ザ☆フランス座5」に岡村がゲスト出演。過去に博士が岡村宅に殴り込んだエピソードにまつわる“誤解”が解かれた。だが、太田がラジオで「博士は絶対に責めてる」と述べ、騒動が蒸し返された。以来、数週間にわたって太田と岡村の言葉のやりとりが続き、博士もTwitter上で太田への反論を続けてきた。

 ところが、2月13日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)での太田は、先週までの毒舌は鳴りをひそめ、「もう終わりにしませんか」と謝った。これを受け博士は14日にTwitterを更新、「ハッキリ言って発端から太田光くんのスジが悪すぎ。いわゆるプロレスだとしても下手すぎるよ。(この喩えはプロレスに対しても失礼)」と批判した。

 最終的に岡村が何を語るかに注目が集まった、15日深夜放送の『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)では、岡村が求めていた、太田夫人で所属事務所タイタンの太田光代社長からの御礼状が届いたことを報告。手紙は達筆の筆ペンで書かれ、「太田さんのミミズが這ったような字とは違う」ものだった。同時にビールも届けられたが、ナイナイがCM出演するキリンではなく、他社のものだったため、「大人の事情もございまして、キリンならありがとうございますと写真を撮ってラジオのホームページかInstagramに載せられたのですが…」と残念がった。これに対し、光代社長はTwitter上に「(キリン)一番搾りが、大好きです(^-^)」「太田光が、いけないのよ」「もっとやって」と書き込んでいる。

 最後に岡村は、今はオリンピックが盛り上がっている時期であり、「みんなで日本を応援しましょう。一度ここは冷静になって休戦とさせていただいて、ガンバレニッポンでいいんじゃないんですか」と、騒動の“休戦”を提案した。

 ただ、博士もラジオ放送を聴いていたようで、即座にTwitterを更新、「なんで休戦しなきゃいけないの? こちらが後ろめたさがゼロなのに」「冗談じゃないよ。これじゃあ、博士が問題児で終わるじゃない。今回、何一つ、悪くないのに……。太田総理がフェイクニュースを撒き散らし、後ろめたいだけじゃない」と嘆いた。

 このまま騒動が収まるか、混ぜっ返されるかは、太田の“次の一手”にかかっているといえるだろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ