search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元SMAP映画は、なぜテレビで告知できない?“I女史”への批判の真偽

元SMAP映画は、なぜテレビで告知できない?“I女史”への批判の真偽

pic pic

香取慎吾の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/katorishingo_official/

 先日、香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』が公開されたばかり。そんな折、香取慎吾が自身のInstagramに奇妙な写真を投稿して話題になっている。

 「今日も舞台挨拶楽しんでます」というコメントとともに添えられたのは、なんと頬がげっそりとコケた写真。もちろんこれは加工された写真だ。「連日の舞台挨拶でちょっとだけゲッソリ」と加工した理由を明かし、映画の告知に忙しい様子をうかがわせた。

 しかし元SMAPの3人が出演する映画ともなれば、注目度も抜群に高いはず。にもかかわらず、テレビでの告知はほとんどできていない。告知は、自身が持つラジオ番組や舞台挨拶のみに限られている。

 「ジャニーズが大々的に規制を敷いているわけではありませんが、各テレビ局がいわゆる『忖度』をしていることは間違いありません。舞台挨拶の様子もほぼニュースで流れませんからね。少々酷な気もしますが、彼らもそれを理解しているので、今は“足で稼ぐ”ことに徹しています」(芸能関係者)

 そんな彼らの努力に対し、3人に対するマネジメント側姿勢には問題があるとの批判もある。

 「今でこそジャニーズの写真がネットで解禁されましたが、香取さんたちが独立した当初、元SMAPの写真が使えるなんてかなり新鮮でした。マスコミからしてみれば、喉から手が出るほど欲しい素材でした。

 しかし事務所である『CULEN(カレン)』は、囲み取材を深夜から始めたり、取材の告知がギリギリのタイミングということが多々ある。報道陣からは愚痴がこぼれていましたよ。SMAP時代は多忙だったので『仕方がない』とマスコミも割り切っていましたが、SMAPの元マネージャーで同社代表の“I女史”を中心に、SMAP時代の『おごり』が抜けていないのではと言われています」(前出・関係者)

 それでも世間は、香取ら元SMAPの3人に好意的な意見が多く、「映画、絶対見る」「移動中も私たちを楽しませてくれるエンターテイナー」と絶賛している。それもあってか、何らかの意図があって、I女史への批判が広められているのでは、という見方もある。

 元SMAP3人と事務所に関する噂は後を絶たない。しかし香取らの頑張りがあれば、批判も悪評もどこ吹く風。ファンたちはいつまでも見守る気持ちでいるようだ。

記事内の引用について
香取慎吾の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/katorishingo_official/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ