search
とじる
トップ > 芸能ニュース > もう誰にも止められない?とんねるずの後釜に坂上忍!関東芸人の新リーダー就任か?

もう誰にも止められない?とんねるずの後釜に坂上忍!関東芸人の新リーダー就任か?

 今年3月いっぱいでの放送終了が決定しているフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』の後番組として、俳優・坂上忍が司会の情報バラエティー番組がスタートすることが発表された。

 坂上は現在、日本テレビ・フジテレビ・テレビ東京を合わせて6本のレギュラーを持つ売れっ子タレントであり、今回の新番組を含めると実に7本目のレギュラーとなる。

 特に平日帯で司会を務める『バイキング』を含めて、坂上にとってはフジテレビで3本目のレギュラーであり、もはや坂上忍は今のバラエティー界にとって必要不可欠な存在となっているとの声は強い。

 特に象徴的なのは、『笑っていいとも!』の後番組として坂上の『バイキング』が始まり、さらに、『みなさんのおかげでした』の後番組として坂上の新番組が始まることで業界では「いよいよ『坂上一強』の時代が始まる」のではないかとのウワサで持ち切りだという。

 いったい何故今、バラエティー界は坂上の時代になっているのか。バラエティー番組に詳しい記者はこう分析する。

 「あくまでウワサですが、タモリさんが『いいとも』を辞めた時点で、フジテレビは坂上さんを『次代のタモリ』として育てるという動きがあったようです。その動きは『バイキング』の成功である程度達成されましたが、同時に関東芸人の代表であるとんねるずの人気が本格的になくなり、フジテレビとしては次代のとんねるずも用意しなくてはいけなかった。そこで、フジテレビの幹部が頭を下げてお願いしたのが坂上さんだったのです。タモリさんととんねるずの後釜としてフジテレビが坂上さんを買っているなら、これは凄い話ですよ」(某記者)

 その一方、安易な坂上の起用には業界人の間では以下のような意見もあるという。

 「坂上さんは自分にも他人にも厳しい性格なので顔には出しませんが、長年の飲酒と疲労が重なり体調を崩しがちになっているそうです。昨年はマツコデラックスさんが病気で倒れたように、いつ限界がきてもおかしくはありません。体調の管理は今、50歳の坂上さんにとって最重要事項といえそうです」(フリーディレクター)

 坂上が天下を取るのが先か、倒れるのが先か…。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ