search
とじる
トップ > スポーツ > K-1ヘビー級王者・京太郎が転職に意欲!

K-1ヘビー級王者・京太郎が転職に意欲!

 K-1ヘビー級の日本人エースで、K-1ヘビー級王者の京太郎が、プロレスへの“転職”に意欲を見せた。

 京太郎は全日本プロレス6・19両国国技館大会で、船木誠勝を相手にプロレスデビューを果たした。試合には敗れたものの、その非凡なプロレスセンス、ポテンシャルの高さには目を見張らせるものがあった。

 その京太郎が本格的にプロレスに取り組むことを決意し、6月28日、同団体の合同練習に参加。コーチ役であるカズ・ハヤシ指導の下、船木ととともに、約3時間、同団体の道場で汗を流した。

 京太郎は「予想以上に壁が厚くて、一からやった方がいいと思って頭を下げた。試合をしたいし、K-1ではできなかったいろんなチャレンジをしたい」とヤル気満々。受け入れる側の全日本側は特別扱いはせず、新弟子同様の育成方法を取る意向で、カズによると「早くても半年くらいはかかる」という。

 本業であるK-1は、新体制の確立が遅れ、ヘビー級のワールドGPシリーズは8月に再開予定とアナウンスされているが、具体的な日程はいまだ決まっていない。京太郎は「ボクの耳に届いていない。今、K-1やっても、練習してないので弱いですよ」と、素っ気ない。

 K-1ワールドGPの先行きが見えないなかで、京太郎はプロレスに新たな可能性を求めることになりそうだ。
(落合一郎)

※関連記事
長島☆自演乙☆に続き、K-1ヘビー級の日本人エース・京太郎もプロレスデビュー!
http://npn.co.jp/article/detail/28074423/

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ