スフィンクス、指輪…火星に先史文明の痕跡? 異星人と古代文明には密接な関係が?

ミステリー 2019年09月01日 23時00分

スフィンクス、指輪…火星に先史文明の痕跡? 異星人と古代文明には密接な関係が?画像はイメージです

 先史文明というと、かつては我々現生人類による四大文明から始まる今の文明より以前の文明を指してきた。それはレムリアであり、ムーであり、アトランティスであった。

 だが、ここ数年、先史文明という概念が宇宙全体に拡大されつつある。つまり、火星や月に先史文明の存在がささやかれているのだ。8月29日発売の「新説! 超古代文明の謎 最新版」(TJMOOK)では、山口敏太郎も火星に残された先史文明について紹介している。

 そもそも、地球に一番近い惑星である火星には、異星人の拠点となっているのか、知的生命体が存在していないにも関わらず、人工物や生命の痕跡らしきものが探査機からの画像等で確認されることがある。有名なところでは「人面岩」などがある。この人面岩は発見された当初から、エジプトのファラオが被っているかつらを着けているように見えていたため、エジプトのスフィンクスの原型となった?というトンデモな見解を出す人も存在していた。

 だが、近年では、実際に「火星にもスフィンクスが存在した!?」という衝撃の報告が海外のUFO研究家から寄せられている。問題の画像は火星探査機ローバー(愛称・キュリオシティー)が搭載していたカメラが捉えていたもので、確かに地表に、エジプトのスフィンクスに酷似した形状の階段状になっている地形が存在している。他にも、火星上にはギザのピラミッドに酷似した四角錐の構造物などが存在しているため、「やはり古代文明は異星人によってもたらされたものではないか」とする意見が出てきているようだ。

 また同様に、火星の探査機が送ってきた写真の一部を拡大すると、岩に半ば埋もれるようにして、奇妙な形状のものが存在している事が解る。この物体がなんと、世界中の遺跡で発見されている装身具、指輪やブレスレットに酷似しているというのだ。

 果たして、火星で発見される数々のものは何を意味しているのか。もしかすると、火星の地下には高度な文明遺跡が埋もれているのかもしれない?

(山口敏太郎)

ピックアップ
ミステリー新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る