search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 嵐の活動休止発表でいよいよ始まるジャニーズ帝国崩壊へのカウントダウン

嵐の活動休止発表でいよいよ始まるジャニーズ帝国崩壊へのカウントダウン

 人気グループ・嵐が27日、ジャニーズファンクラブサイトで動画を配信し、2020年12月31日で活動を休止することを発表した。

 5人そろっての動画を更新。リーダーの大野智(38)が、「僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31年を持って活動を休止します」と報告。

 嵐の20周年と2020年という区切りが理由だそうで、メンバーと話し合った結果、「5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか」と結論に達したそうで、「2020年をもって嵐を休止させて頂く結論に至りました」とした。

 「人気絶頂にもかかわらず、突然の活動休止で芸能界に衝撃が走った。メンバーたちのコメントを見ると、どうやら『自由が欲しい』というのが本音か。関係各所にはまだ報告しておらず、メンバー5人そろっての夜の会見で説明があるようです」(週刊誌記者)

 ジャニーズ事務所といえば、タッキーこと滝沢秀明(36)が今年に入って新会社の社長に就任。ジャニーズJr.を盛り立てていくことになったが、ついに芸能界に帝国を築いたジャニーズが崩壊危機を迎えそうだというのだ。

 「滝沢体制に不満を抱える所属タレントは多いと聞いています。今後、嵐のように“反乱”を起こすタレントたちが増えそうです」(テレビ局関係者)

 嵐のメンバーたちが会見で何を語るかが注目される。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ