search
とじる
トップ > スポーツ > 「東京ディズニーシー・ステーション」徒歩5分!夢と魔法の街でプロ野球が観れる!

「東京ディズニーシー・ステーション」徒歩5分!夢と魔法の街でプロ野球が観れる!

pic pic

浦安運動公園

 ☆リゾートラインってディズニーだけのモノじゃない?
 JR京葉線舞浜駅。利用する人の多くの人が「東京ディズニーリゾート」を楽しみにやってくる。隣接のイクスピアリもディズニー資本の商業施設。言わずと知れた「ディズニーの街」である。

 卒業旅行真っ只中いま、ミッキーマウスの耳型カチューシャをした、浮かれた女子高生や、大きな声の多くのインバウンダーとともに、舞浜駅から各パークやホテルをつなぐモノレール「ディズニーリゾートライン」に乗り込む。幸か不幸か、限定運行の「ピクサー・プレイタイム・ライナー」とやらに当たってしまう。テンションの上がった乗客との温度差を感じながらも、おもわず1周回ってしまうのであった。

☆浦安運動公園を知っているか?
 モノレールをエンジョイし、東京ディズニーシー・ステーションで降車。ほどなくすると、ディズニーと対照的な岡本太郎作の巨大モニュメントが目に入る。夢と魔法から目を覚まし、現実世界に戻るための大切なアイコンなのであろうか。これをくぐった途端、道行く人のトートバッグに付けているぬいぐるみバッチが、ミッキーやらダッフィーやらシェリーメイから、マー君やら、リーンちゃんやら、スターマンやらに代わって行くから不思議だ。

 そう、ここが目的地「浦安運動公園」。この中にある野球場でプロ野球イースタンリーグ開幕戦が開催されるのであった。球場の周りには、一軍の本拠地、ZOZOマリンスタジアムのようにキッチンカーも出現。お祭り感を盛り上げていた。浦安運動公園野球場は、千葉を本拠地とする千葉ロッテマリーンズが去年こけら落としで使用。今年は6試合を予定しているとのこと。ロッテ二軍の本拠地、ロッテ浦和球場は観戦無料。しかし、スタンドはほとんど無く、見にくいので、茂原、成田、船橋、市原、袖ケ浦、柏、佐倉、習志野などでも開催している。千葉各地での開催は地域密着にも一役買っている。1000円払ってでもしっかり野球が見たいファンと、収益があげられる球団の思惑も一致し、ますます地方開催は増えそうだ。

 野球場では「打線が大爆発」はよくある話。しかし、「火山が大爆発」はここでしか見れない。そう、ディズニーシーのランドマーク「プロメテウス火山」が定期的に爆発するのだ。SSコロンビア号や、ホテルハイタワーもバッチリ見える。現実と非現実の狭間での野球観戦は是非とも体験してもらいたい。なにより、帰りにディズニーパークで遊んでいくこともできちゃうんですよ。

文・写真 / 萩原孝弘

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ