search
とじる
トップ > 芸能ニュース > グラドル直撃インタビュー 中島愛里

グラドル直撃インタビュー 中島愛里

 この春、高校を卒業したばかりの“ミス週刊少年マガジン2007”中島愛里(18)。女子高生の彼女を封じ込めたイメージDVD「JK卒業!」(リバプール)が15日に発売されるのを前に、社会に巣立ったアイリーンを直撃だッ!

 −−DVDのテーマは何?
 「これで高校生の私は見納め…です。皆さん、永久保存してね」

 −−撮影はどちらで?
 「去年の夏に北海道、秋にパラオ、そしてクリスマス前後に都内です。写真集と同時に撮影してたので」

 −−北海道ではどんなシーンを撮りました?
 「牛の乳をしぼったり、ひまわり畑の中を駆け抜けたり。廃校の中で水着姿にもなりました。撮影が去年の8月なので、まだポチャポチャしてます。今との体型の違いに自分でも思わず笑っちゃいました」

 −−パラオではどんなことを?
 「海でのロケが中心でした。小島に行く船の荷物置き場で寝たりして、帰りは髪がボサボサ。でも船が着岸するとき、先端に座って誘導したりしたのが超気持ちよかった! これ、エンディングのシーンで見ることができますよ」

 −−パラオ、楽しそう。
 「いえいえ、特典映像を見てくださいよぉ。一生会いたくない何かが突然現れて、私が号泣してますから。何に会ったのか、それは見てのお楽しみ。実はこれ、ドッキリだったんです。行きの飛行機の中でスタッフが打ち合わせしていて。寿命が縮まった最悪のロケでした」

 −−それなら都内のロケは楽だったんじゃないの?
 「それが…冬の早朝に渋谷の交差点でゲリラロケやったんですけど、突然そこで水着にさせられて。私は制服だけの撮影かと思ってたんですが、同行していたヤングマガジン(YM)の編集者が突然『水着になっちゃおうよ』って言い出して、もうビックリ! イヤだイヤだ言ってたら、半強制的に『行って来い!』って。半泣きで撮影しました(笑)」

 −−これはまた、厳しい社会の荒波だ。
 「写真と動画の両方を何テイクも撮影しなきゃいけなかったので、交差点を何往復もさせられて。カメラマンの方が横にいたので身の危険は感じなかったんですが。そのとき、朝帰りの若者たちから『JK最高!』って言われて(笑)。それをYM編集者に言ったら『タイトルにいただき!』って。それで3月に出た写真集のタイトルが『JK最高!』(講談社)。で、DVDが『JK卒業!』と」

 −−都内はそれだけ?
 「あと、自宅の私の部屋でも撮影しました。これも突然YM編集者に言われて(笑)。家でのロケは楽しかったけど、部屋を撮影されたのは…イヤ! これって、お宝映像ですよ(笑)」

 −−DVDはセブン‐イレブンとサークルKサンクスだけの限定発売です。
 「コンビニに並ぶのはうれしいですけど…絶対に行けないですよぉ、恥ずかしいから(笑)」

 −−今後の抱負は?
 「私、女優になりたいんです。アイドルらしくないって言われるんですよ。黙ってたらいいんだけど、しゃべるとねぇ…って(笑)。どんな役でもこなせる女優を目指します」

 −−では、最後にひと言。
 「女子高生を卒業して何も“ブランド”を身につけてない私ですが、どんどん活躍の場を広げていきたいです。これからも温かく見守ってくださいね」

<プロフィール>
 なかじま あいり 1990年8月13日、神奈川県生まれ。T157、B86W58H88。AB型。趣味=バスケットボール、フットサル、スポーツ全般、映画鑑賞、音楽鑑賞。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ