search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 内村、本当にやりたかった司会は? 今年の紅白司会揃う、嵐・櫻井は「結果にはこだわりたい」

内村、本当にやりたかった司会は? 今年の紅白司会揃う、嵐・櫻井は「結果にはこだわりたい」

pic pic

綾瀬はるか、櫻井翔、内村光良、和久田麻由子アナ

 10月28日、NHKで「第70回NHK紅白歌合戦」の司会者会見が行われ、総合司会の内村光良、紅組司会の綾瀬はるか、白組司会の櫻井翔が登場。新たに総合司会として発表された和久田麻由子アナウンサーが会見の進行を務めた。

 櫻井は「明るく、楽しく、華やかな、令和最初の紅白歌合戦を盛り上げられるように精一杯頑張ります」と紅白への意気込みを口に。4年ぶりに紅組の司会を務める綾瀬は「アーティストの皆さんが気持ちよく歌えるように、私自身も楽しんで、歌の楽しさ、感動をお茶の間に届けたいと思います」とニッコリ。総合司会の内村は「先ほどの取材で“3人のチーム名”を聞かれた時に綾瀬はるかちゃんが『(3人の名前の頭文字を取って)チームUSAです』と言っていました(笑)。チームUSAプラス和久田さんで、令和最初の紅白を盛り上げていきたいと思います」と、綾瀬の“おとぼけ回答”を明かしながら意気込みを語った。

 昨年、白組の勝利に貢献した櫻井は「去年、初めて一人で白組司会を務めるに当たって、一昨年に白組司会を務めた二宮(和也)から優勝旗を持った時のうれしさや歴史の重みを聞いていたんですよね。それで去年、実際に優勝旗を持った時はすごくうれしかったので、もちろん内村さん、綾瀬さんと楽しく進行していくつもりではいますが、結果にはこだわっていきたいですね」と闘志を燃やしていた。

 3年連続の総合司会となる内村は「このまま総合司会が続くと、NHKの局員になってしまいます(笑)。去年の紅白の打ち上げでみんなに言ったのですが、本当はね、白組の司会がやりたかった。いつか白組の司会がやってみたい(笑)」と明かし、会場を沸かせた。

 櫻井と綾瀬は、2013年の紅白歌合戦で司会として共演している。当時の思い出を聞かれると、櫻井は「当時は嵐5人と綾瀬さんだったんですけど、和気あいあいと楽しく進行できた記憶がありますね」としみじみ。綾瀬は「そのとき初めての司会だったのですが、“嵐の皆さんwith綾瀬”みたいな感じで、一緒のチームになった感じでした」と語ると、内村が「あなた、チーム名好きね(笑)」とツッコみ、すかさず櫻井も「すぐ命名しちゃうね(笑)」と続け、会場は大きな笑いに包まれた。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ