search
とじる
トップ > 芸能ニュース > アインシュタイン稲田、『ブサイク芸人』ぶっちぎりの1位! 賞金の画期的な制度も提案?

アインシュタイン稲田、『ブサイク芸人』ぶっちぎりの1位! 賞金の画期的な制度も提案?

pic pic

山田菜々、陣内智則、アインシュタイン・河井ゆずる、EXIT・兼近大樹、アインシュタイン・稲田直樹、EXIT・りんたろー。、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、吉田たち・ゆうへい

 アインシュタイン・稲田直樹が18日、ヨシモト∞ホールで開催された『よしもと男前ブサイクランキング2019』結果発表会見に登場。賞金100万円をキャリーオーバー制にすると語る一幕があった。

 吉本興業が主催し、「男前芸人」と「ブサイク芸人」を一般投票で決める本企画。「ブサイク芸人」としては、南海キャンディーズ・山里亮太や130R・ほんこんが、「男前芸人」としては、ピース・綾部祐二、次長課長・井上聡らが殿堂入りを果たしているが、彼らもエントリーされると発表されていた。

 イベントのMCは陣内智則、山田菜々。男前ランキング1位のEXIT・兼近大樹、3位のアインシュタイン・河井ゆずる、ブサイクランキング1位の稲田、2位(男前ランキングも5位)のEXIT・りんたろー。、4位の吉田たち・ゆうへい、5位のコロコロチキチキペッパーズ・ナダル(5位)が出席した。

 2位に大きく差をつけてブサイク芸人1位となった稲田は、殿堂入りしたブサイク芸人を抑えての優勝ということで「レジェンドのみなさんの現役バリバリの時に戦いたかったですね」と王者の風格を漂わせ、続けて「今の世代はだらしないヤツが多い」と切り捨てた。

 今回、1位には賞金100万円と、副賞としてスポンサー企業との広告契約権利が付与されるが、稲田は「ただ生活していただけ」と謙遜。「自分はブサイク界を盛り上げる義務がある」と言い「来年に(賞金をプールして)キャリーオーバーにします」と宣言した。3年間1位となり、殿堂入りを果たした際に300万円をもらうと言い「その間に僕を倒す芸人がいたら、そのまま賞金をあげます」とコメント。「俺は勝ってほしいんです。俺を倒すヤツに会いたい」と心境を吐露した。

 一方、兼近は、男前ランキング1位になったものの、事前に相方のりんたろー。とどちらが1位になろうとも賞金を折半すると約束していたと告白した。この取り決めに異議を唱えたのが河井。りんたろー。に対して「お前が獲ることないんやから(その契約は)ウインウインじゃない」と切り捨てた。兼近は、50万円の使い道について、1位を獲らせてくれたファンに向けて恩返しをするべく「感謝祭を開きたい」と展望を語った。

 最後に稲田は「これは特に取り上げてほしい」と記者に向かって、自分は「プロのブス」であると宣言。「間違っても一般の人に『アインシュタインの稲田に似ている』って言わないでください」と注意。続けて「特に女の子、冗談でも絶対に言わないで! 言葉のナイフです!」と熱弁していた。

男前ランキング
1位 EXIT・兼近大樹/92,306票
2位 和牛・川西賢志郎/75,091票
3位 アインシュタイン・河井ゆずる/50,126票
4位 キングコング・西野亮廣/39,020票
5位 EXIT・りんたろー。/11,217票

ブサイクランキング
1位 アインシュタイン・稲田直樹/160,666票
2位 EXIT・りんたろー。/32,617票
3位 キングコング・梶原雄太/20,820票
4位 吉田たち・ゆうへい/9,873票
5位 コロコロチキチキペッパーズ・ナダル/8,109票

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ