search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 水川あさみが“警戒網”を張り巡らせる夫・窪田正孝の共演者

水川あさみが“警戒網”を張り巡らせる夫・窪田正孝の共演者

pic pic

提供:週刊実話

 俳優の窪田正孝(31)が主演し、2020年春から放送されるNHK連続テレビ小説「エール」のヒロイン役を、朝ドラ初出演となる女優の二階堂ふみ(24)がつとめる。

 同ドラマは、全国高等学校野球選手権大会の歌『栄冠は君に輝く』などで知られる作曲家・古関裕而さんと、妻の金子さんがモデル。

 不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく姿を描き、窪田と二階堂は夫婦役を演じる。

 「二階堂は約2800人の中からオーディションで選ばれ、制作サイドのトップは起用理由について『二階堂さんの真に迫る演技に鳥肌がたった』とコメント。とはいえ、百戦錬磨の二階堂ならオーディションの際にどこまでやったら通かを熟知していたはずで当然の結果だろう」(NHK関係者)

 窪田といえば、先月、女優の水川あさみ(36)と結婚。水川は自身のインスタグラムで仲むつまじい2ショットを披露するなどラブラブぶりをアピールしていた。

 「二階堂といえば濡れ場での“乳首出し”にも臆することなく、かなりのナイスボディー。撮影中、二階堂さんの色気に夫がやられてしまわないか水川は焦っているようです。そのため、あらゆる“情報網”を駆使して撮影現場の様子や、二階堂の言動について情報収集に励んでいるようです」(芸能記者)

 そこまでしたら窪田の浮気は心配なさそうだが…。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ