search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 爆笑問題・太田 衆議院解散を表明した安倍首相の判断に理解苦しむ「馬鹿な選挙だ…」

爆笑問題・太田 衆議院解散を表明した安倍首相の判断に理解苦しむ「馬鹿な選挙だ…」

 18日深夜に放送されたラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、パーソナリティを務める爆笑問題の太田光が、衆議院解散を表明した安倍晋三首相に疑問を投げかけた。

 18日夜、安倍首相は記者会見を開き、消費税率10%引き上げを1年半先送りにし、11月21日に衆議院を解散することを表明。総選挙を行い、消費税再増税などの自らの判断について、国民の信を問うと力強く述べた。

 同番組ではリスナーから選挙について意見が寄せられると、太田は「先送りだって言ってますよね。馬鹿な選挙だ…」と安倍首相の判断に対して理解に苦しんでいる様子で、相方の田中裕二から「ただ単に長く伸ばしたいってことでしょ!?」と振られると、太田は「だって反対するヤツいないんだから。先送りに…」と返答した。

 実際に、野党第一党である民主党も消費税再増税に対して賛成している。そのような背景から解散する意味がないため、野党からは「大義のない総選挙」などと批判されており、田中も「意味が分かんない」と愚痴をこぼした。

 安倍首相は記者会見で消費税再増税の先送りだけでなく、景気条項撤廃の方針を示し、2017年4月には経済情勢にかかわらず、確実に消費税率10%への引き上げを実施することを断言した。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ