search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 坂上忍の言動が「すべての女性に失礼」の声も FNS春の祭典、『整形美女企画』が炎上中

坂上忍の言動が「すべての女性に失礼」の声も FNS春の祭典、『整形美女企画』が炎上中

pic pic

画像はイメージです

 4月1日、フジテレビにて特別番組『FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦』が放送された。本番組は坂上忍を司会に、今年の春から放送されるドラマや映画、バラエティー番組の出演者が大集合。生放送で「目利き」に関するクイズに挑戦するという内容なのだが、現在、この番組で紹介された「目利き」クイズがネットで大きな物議を醸しているという。

 それは、番組の中盤に行われた「境界線クイズ 総額4250万円 誰までが整形?」というクイズコーナーである。このコーナーでは、A〜Dと番号付された素人美女がスタジオに登場。この中には、整形をしている「整形美女」、そして整形をしていない「ナチュラル美女」の2種類がおり、「どこまでが整形美女なのか」の境界線を引いていく、という内容だった。

 結果はA~Cまでの3名が、多額の予算をかけた整形美女ということで、それぞれ整形箇所と掛かった金額を明かしていったのだが、それら整形美女の紹介の仕方が「整形している人、してない人、両方に失礼な企画では?」「せっかくフジテレビの人気者を集めたのに美女の見極めとはあまりにお粗末」と視聴者の間で賛否両輪であったという。

 また、特に槍玉に挙げられたのは司会の坂上忍の素人いじりであったという。坂上は参加したひとりの女性に対し、「遠目で見ても(整形だと)わかる」「なので4択ではなく3択ですよ〜!」とこの女性を小馬鹿にしたような暴言を連発。事実、この女性は累計で2000万円以上の予算を使い、全身整形を行っていた「整形美女」ではあったのだが、坂上が終始ワザとらしくこの女性をイジってしまったため、ネットでは「女性に対してあまりにデリカシーがないのでは?」との批判が爆発した形となった。

 本番組は春と秋の改編期にかけて、フジテレビが総力を挙げて生放送を行うお祭り番組。昨年10月の「秋の祭典」では坂上が、俳優・織田裕二に対し「織田」と呼び捨てにし、織田が激怒したと一部週刊誌で報道されるなど、毎回何かしらのハプニングが発生している番組。そのため、今回も何かしらのトラブルが発生するのでは? との噂が一部業界人の間で囁かれており、皮肉にもその通りとなってしまった。

 もう、「オールスター祭典」は編集可能な録画にするしかないか……?

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ