search
とじる
トップ > アイドル > ファンに苦言を呈した関ジャニ・大倉、「活動休止」の怪情報も飛び交うが真相は

ファンに苦言を呈した関ジャニ・大倉、「活動休止」の怪情報も飛び交うが真相は

pic pic

画像はイメージです

 関ジャニ∞の大倉忠義が今月8日、携帯専用サイト「Johnny’s web」内の公式ブログを更新し、一部ファンの“ご乱行”に苦言を呈した。

 大倉は「出待ちの際に一般の人に体当たりする迷惑行為」、「カバンの中に物を入れられる」、「突然手をつないでくる」など、関ジャニの冠番組のタイトルではないが“ありえへん”行為をするファンがいることを暴露。そのうえで、「普通の人に戻るほうがよっぽど楽 そろそろ限界だ」と胸の内を吐露していたのだが…。

 「大倉といえば、先ごろ、『フラッシュ』(光文社)で、ホステスとの“ベッド写真”が報じられたばかり。キャバクラでホステスを口説きまくっていることから、『キャバクラくん』と呼ばれているという報道や、過去にはクラブでファンをナンパしていたといううわさもありました。そのため、今回の件では大倉を擁護するファンが多い中、一部ネットユーザーからは『勘違いしちゃったのでは』、『自業自得では?』など辛らつな声が上がっています」(芸能記者)

 現在、関ジャニは15周年のメモリアルイヤー。5大ドームツアーを開催し、9月には台湾で初の海外公演を行ったが、大倉がファンに苦言を呈した後、衝撃的な怪情報が飛び交ったというのだ。

 「関ジャニは今月18日に京セラドームで追加公演を開催。あるネットユーザーがツイッターのアカウントで大倉について、『追加公演終了後からしばらくの間休養の為活動休止。紅白は5人で出る』とつぶやき、あっという間にファンの間で拡散。ファンの“ご乱行”にショックを受けたことを吐露しただけに、ファンは真に受けているようです」(テレビ局関係者)

 年内で渋谷すばるが脱退する関ジャニだが、またまたファンにとってショックな事態発生があるのだろうか。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ