search
とじる
トップ > スポーツ > K-1 反則バダ・ハリにペナルティー

K-1 反則バダ・ハリにペナルティー

 「K-1ワールドGP2008FINAL」の一夜明け会見が7日、都内のホテルで行われた。K-1側は反則攻撃により失格となったバダ・ハリにペナルティーを課すことを明言。審判団と協議し、結論を出すことになる。

 6日の決勝戦で、倒れているレミー・ボンヤスキーに踏みつけなどの反則攻撃を加え、ハリが前代未聞の失格負けで幕を閉じたGP。この日の会見で谷川イベントプロデューサー(EP)は「全然反省していないなってのが残念です」と語った。

 さらに「K-1ルールで物足りないんだったら、違う世界にいけばいいし、自分のやりたいルールでやればいい」と糾弾。気になる処分についてはファイトマネー全額没収が決定。だが、ハリが保持するヘビー級王座のはく奪や来年のGPシード権などは「審判団と協議して、厳しいペナルティを課したいと思います」と先送りする意向を示した。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ